不安を手放し、安心を手に入れる

「どうしても休みたいのに休めない」というあなたへ。

2017.09.25


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 休み明けの月曜日って休み辛いですよね。

 

 「土日に休んで、また休むの?

 

 な~んて言われる気がして。

 

 

 それでも…

 

 

 私は、休みました。(笑)

 

 

 だって、痛風で歩けなかったので。

 

 

 以前の私なら、それでも無理して、出勤してたかもしれません。

 

 例えば、約束がある場合。

 

 又は、溜まってる仕事がある場合。

 

 そもそも、誰かの迷惑になる可能性もあります。

 

 

 今回もそうでした。

 

 

 約束もありました。

 溜まってる仕事もありました。

 他の方に迷惑もかけたはずです。

 

 

 でも、私は、休みました。

 

 

 だって、仕方がないんです。

 足が痛くて歩けないんですから。

 

 

 土曜日に痛風が発症し、安静にして、日曜の夜には痛みが収まっていました。

 

 「これで、仕事に行けるはずだ」


と安心していたんです。

 

 これで、約束を守れる。

 溜まってる仕事もこなせる。

 他の方に迷惑をかけることもない。

 

 そう思っていたんです。

 

 なのに…

 

 深夜1時過ぎ。

 

 また足に激痛が…

 

 「これじゃ、仕事に行けない!

 

 あせりました。

 

 これじゃぁ、約束を守れない。

 溜まってる仕事もこなせない。

 他の方に迷惑をかけてしまう。

 

 痛みと仕事の心配で、眠れません。

 

 いろんな手をつくしましたが、痛みは収まりません。

 

 

 そして、朝5時前。

 

 

 休む覚悟をしました。

 

 そして、関係各所にメールを送付。

(痛みにもがきながら、スマホで)

 

 朝まで待っても良かったのですが、「早くメールを送らなきゃ!」と気にし続けるくらいなら、早めに送った方がいいと思ったんです。

 

 

 皆さんがメールを読むのは、朝だと思いますけど。

 

 

 そして…3連休になりました。

 

 

 以前の私なら、自己嫌悪になってたと思います。

 

 みんな働いているのに、私だけ休むなんて。

 こんなに忙しい時に、休むなんて。

 私が休むと業務が止まってしまう。

 きっと仕事が回らない。

 大勢に迷惑をかけてしまった。

 

 って。

 

 でも…これって思い込みなんです。

 

 1人休んだだけで、仕事が回らないようでは会社としておかしい。

 

 誰がやっても同じ仕事になるように組んでいかないといけません。それが会社というもの。

 

 そうじゃなかったら、その人の人生に何が起こっても休めないということになりますよね。

 

 例えば、結婚とか、出産とか。

 

 大切な人が病気になるとか…。

 

 そんな時こそ休みたいですよね。

 

 というか、休むべきですよね。

 

 それで業務が回らないというなら、社員の1人でも死んだら会社が潰れるってことですか?って話です。

 

 そんなことがあってはいけません。

 

 30人働いてる会社で、1人が倒れたら会社が潰れて、全員が路頭に迷うとか…100人働いてる会社で、1人が倒れたら会社が潰れて、全員が路頭に迷うとか…1000人働いてる会社で…もういいですよね?

 

 こんなことはありえないんです。

 

 もし仮に、たった1人休んだだけで会社が回らなくなるという状況なら、それ以上会社が大きくなる前に潰れてしまうほういいと思います。

 

 それ以上、多くの人を路頭に迷わせないように。

 

 だから、そうならないように経営陣は考えなきゃいけないわけです。そうならないようにするのが経営陣の責任なんです。だって、経営していくためにいるわけですから。

 

 

 だから、もしもあなたが上司から

 

 「君が休むと会社が回らないよ~

 

 なんて言われたら、冗談を言ってると思って笑ってあげてください。 笑

 

 

 でも、もしも上司が本気だったら、その会社を辞めた方がいいですよ。

 

 

 あなたの大切な人が亡くなる時も、そばにいてあげられないということになりますから。

 

 

 まぁ、今回私が休んだ理由は、痛風でしたけどね。笑

 

 あなたなら、どんな理由で休めますか?

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。