不安を手放し、安心を手に入れる

誰よりも、心に寄り添い相談にのる26

2016.10.23


どうせまた、何か買わそうとしてるんでしょ?」と感じるサイトが多く、嫌になってはいませんか?あるいは、「どこかで聞いたことある話ばかり」と飽き飽きしていませんか?今回も、そんなあなたに向けて、何も売らず、ここでしか聞けない、実際にあった話を紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から3カ月前。
・再会した友人が愚痴ばかり言ってる
理不尽な八つ当たりをしてくる事も
・昔は大らかで愚痴など言わなかった
・「うつ病では?」と言うと怒られた
・病的なので厳しい言い方は避けたい
と、友人を心配しているお客様が、
心配だけど、あまり関わりたくない自分もいる。どうすればいいだろう
と悩んでいらっしゃいました。

 

●私の気持ち

その友人は、病気なのかもしれない。しかし、病気ではないかもしれない。
以前とは違う友人の言動に驚く気持ちもわかりますが、病気だと決めつけてしまうのは危険です。関わる人間が、相手を病人として見ると、それを前提にした関わり方しか出来なくなるので
「バカにするな!病人扱いするな!」と怒りだすのは自然のなりゆきです。
心配する気持ちもわかりますが、まずその思い込みを外さないと双方が不幸な結果になります。ただここで、私が「あなたの思い込みを外すべきです」と言ったところで、お客様の問題解決にはつながらないわけです。

 

●私が、お伝えたこと

そんなことを思い、お伝えしました。
『あまり関わりたくない』のなら、無理に関わろうとしないで下さい。

 

※お客様は、納得して下さいました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください。

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。