不安を手放し、安心を手に入れる

通勤中や出勤中に休む

2017.09.24


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 休日って、あっと言う間に終わってしまう感じがしませんか?

 

 

 土曜の朝には「2日間何をしよう」なんて思っていたのに、あっと言う間に1日が過ぎてしまって…日曜の朝は「あ~ぁ、もう今日で終わりかぁ~」な~んて。

 

 

 それでも、土日にゆっくり過ごせたのならそれでいいんですが…

 

 

 買い物や片付けなどの雑用に追われて、自分の時間がとれなかったりすると「結局、ゆっくりできなかった~」なんて後悔したりしませんか?

 

 

 それで、翌日から仕事かと思うと、気が重くなったりしませんか?

 

 

 あなたは、どうでしたか?

 

 土日は、ゆっくり過ごせましたか?

 

 

 わたしは…

 

 

 ゆっくりできました。

 

 

 痛風で動けませんでしたから。笑

 

 

 2日間、ほとんど家の中でした。

 痛風で動けませんでしたから。

 

 

 パソコンやテレビの前にいました。

 痛風で動けませんでしたから。

 

 

 仕方ないんですけどね。

 自分で蒔いた種ですから。

 

 それでも2日間安静にしたおかげで腫れもひいてきて、杖なしでも歩けるようになりました。

 

 

 これで無事、仕事に行けそうです。

 

 行きたいかどうかは別にして。笑

 

 それで、ほとんど動いてないので、身体的には休まったと思うのですが、なんとなく休んだ気がしないんです。

 

 こういうことってないですか?

 

 身体的には休んだはずなのに、心理的には休んだ感じがしないってこと。

 

 

 休んだはずなのに疲れがとれてない感じとか。

 

 

 こういう時は、どうしてますか?

 

 「気合だ!気合だ!気合だ!

 

 なんて、叫んだりしてます? 笑

 

 

 もしくは、栄養ドリンクを飲んで、

 

 ファイト~!いっぱ~つ!とか?笑

 

 とりあえずは気持ちで乗り切るのも仕方がない時もありますが、毎週それをやってたら心が持ちません。

 

 

 無理をしたことは、いずれどこかにシワ寄せが来ますし。

 

 

 いつまでも若くはありませんし。

 

 

 若かったら無理をしてもいいというわけでもありませんけどね。 笑

 

 

 とは言っても、急に仕事を休むわけにもいきません。

 

 

 約束がある場合もあるでしょう。

 

 溜まっている仕事もあるでしょう。

 

 誰かの迷惑になるかもしれません。

 

 

 だから、簡単に仕事を休むわけにはいきませんよね。

 

 

 休み開けの日なんて、特に。

 

 

 でも、疲れた感じのままで行くのも辛いですよね。

 

 

 こういう時にどうすればいいのか。

 

 

  おすすめしたい方法があります。

 

 

 それは、通勤中や出勤中に休む方法です。

 

 

 休むと言っても仕事を休むわけではありません。

 

 

 通勤中や出勤中に、心身を休ませる方法です。

 

 

 例えば、家から駅まで歩く途中。

 

 例えば、電車に揺られている途中。

 

 例えば、エレベータを待つ間。

 

 ほんの数分だけでいいんです。

 

 

 ゆったりと呼吸をしながら、呼吸が出たり入ったりすることに意識を向けます。

 

 あなたの普段の役割や抱えてる問題は脇において、それらを選んでいる私に意識をむけます。

 

 

 歩きながらやる場合には、息を吸いながら3歩、息を吐きながら3歩を、繰り返すとスムースに歩けます。

 

 

 止まってやる場合には、軽くでいいので目を閉じると、より効果的です。

 

 そうやって、通勤中や出勤中に休む時間を少しずつでも作って疲れをとるようにしてくださいね。

 

 あっ!

 

 誤解のないように言っておきますが「通勤中や出勤中に休めばいいから、頑張って仕事に行きましょう」なんて言うつもりはありませんからね。

 

 あなたが、心の底から仕事に行きたくないと思ったら、行かなくていいんですから。

 

 あなたにとって、最適な判断をしてくださいね。

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。