不安を手放し、安心を手に入れる

アリとキリギリス

2017.10.07


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 また、やってしまいました。

 

 「まだ大丈夫。まだ大丈夫。

 

 なんて思っていたら、いつの間にか時間がなくなり、期限を大幅に超えてしまいました。

 

 

 こんなことは、学校の夏休みの宿題で、何度も失敗して身に染みてるはずなのに…

 

 ついつい、やってしまいますよね。

 

 「えっ?!もうこんな時間?!

 

 って、期限が近づいたり、過ぎたりしてから、慌ててやるパターン。

 

 

 そして…

 

 「早めにやっておけば良かった…

 

 って、後悔するパターン。

 

 

 よく、こう言われますよね。

 

 コップ半分の水が入っている時に「まだ半分ある」と感じるプラス思考の人と「もう半分しかない」と感じるマイナス思考の人がいるって。

 

 

 そして、マイナス思考より、プラス思考の方が良いとか言われますが…

 

 

 でも「まだ半分ある」と思っていると、気付いたらなくなってしまって、「半分しかないと思っておけば…」と後悔することもあると思うんです。

 

 

 今日がまさにそうでした。

 

 

 一概に、どっちが良いとか言えないですよね。

 

 

 『アリとキリギリス』の話の様に、冬に向けてせっせと準備していたアリのんきに過ごしていたキリギリスとどっちが良いとか悪いとかじゃなく、どっちの生き方を選択するのかという話。

(あの話の結論は3つあるそうです)

 

 

 あれ?プラス思考かマイナス思考かの話から、微妙にずれた気がする…

 

 まぁ、いいか。

 

 とにかく、私が言いたかったことは「まだ大丈夫と思っていると失敗することもある」ということ。

 

 そして今日、それを痛感したということ。

 

 

 ここ最近、仕事の終わりが遅くて、家に着くのが23時とか24時とか…26時とか…

 

 

 以前は、24時までにブログを書くことを決めていたので、22時に帰宅すると「あと2時間しかないよ~泣」なんて焦って書いてましたが、帰宅が26時だと諦めるしかないです。 笑

 

 

 それで、すっかり24時までに書くルールが崩れてきていたんです。

 

 

 これじゃぁダメだと思ってました。

 

 

 どうしても24時までに書けない時は仕方ないけど、書ける時は頑張ってルールを守ろうって。

 

 そして今日は、久々に定時で仕事を終えることが出来たので、帰宅時間も早く(と言っても20時過ぎですが)「今日は、まだ3時間近くもあるぞ」って安心していたんです。

 

 そして「今日はじっくり考えよう」なんて思っていました。

 

 いつも、焦って記事を書いてる感じがしたので。

 

 そして、夕飯を食べた後、ちょっと横になって「何を書こうかなぁ」って考えているうちに…

 

 だんだん眠くなってきて…

 

 「ちょっとだけ仮眠しようかなぁ」なんて…

 

 だって、3時間近くもあるわけですから。

 

 そして…

 

 目が覚めたら…26時。

 

 「何をやってるんだ!まったく!」

 

 後悔していても仕方がありません。

 

 いつものように(?)慌てて記事を書く始末。

 

 それが今。 笑

 

 そんな失敗体験を記事にすることにしました。

 

 まぁ、記事は書けたわけですから、良かったんですけどね。

 

 あなたには、何が伝わりましたか?

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。