不安を手放し、安心を手に入れる

自殺対策強化月間

2017.03.15


【うつ病で悩む人が1人もいない!】そんな世界を目指しています。
うつ病経験者専門コーチの中野です。

 

 3月が『自殺対策強化月間』だったということを、ご存知でしたか?

 

 別に、私が勝手に決めてるわけではないんです。

 

 国を挙げての取り組みなんです。


●3月に対策を強化する理由


 残念なことに、自殺で亡くなる方が最も多いのが、3月だとのことです。(厚生労働省の自殺統計を参照)

 

 そして、この状況をなんとかせねばと、自殺に関する特別相談や講演会等を実施しているようです。

 

 「そういうものがある」ということを、頭の片隅に置いといてください。

 

 今すぐは、関係がないかもですが。


●自殺の原因


 ところで、自殺の原因として、最も多いのは、何だと思いますか?

 

 よくニュースでは、いじめを苦に…とか、勤務が過酷で…などばっかりが取り上げられてるので、これらが多いのかなぁなんて、思いませんか?

 

 でも、いじめを苦に…等の学校問題は、全体の約2%で、勤務が過酷で…等の勤務問題は、全体の約9%です。(警視庁発表の自殺の状況参照)

 

 そして、一番多いのは健康問題で、全体の約50%。二番目に多いのは、経済・生活問題で、約17%。次が、家庭問題で、約15%らしいのです。(警視庁発表の自殺の状況参照)

 

 但し、警視庁曰く「遺書等の自殺を裏付ける資料により明らかに推定できる原因・動機を3つまで計上することとしたため…」ということですので、一人が、健康問題、経済・生活問題、家庭問題の3つを原因としてる場合もありえるわけです。


●例えば、こんなケース


 あくまで、例えばの話ですけども、ある人がウツ病を発症したとします。

 

 そして、治療に専念するために休職をしたとします。もしくは、会社から休職するように言われたとします。

 

 しかし、治療が遅れたため重症で、なかなか治らないまま、会社が決めた最長休職期限を過ぎてしまい、結果的に退職することになったとします。

 

 当然、家計は厳しくなるわけです。そして、家族も不安になります。

 

 「いつまで働かないつもりなの?」と責められることもあるでしょう。

 

 そうして、家族に合わせる顔がなくなり、居場所がなくなっていきます。

 

 「これ以上は生きていたくない!」と自殺を考えるようになり…

 

 このような場合ですと、健康問題と経済・生活問題と家庭問題の3つが、当てはまると思うんですよね。


●普通にあります


 このケースって、普通にあります。

 

 というか、家庭を持った会社員が、うつ病で休職したり退職したりすると3つの問題が重なって発生します。

 

 なんとか、復職したり転職したりを考えようとしても、雇う側にすれば、休んでしまうかもしれない人よりは、ちゃんと働き続けてくれる人の方を、雇いたいと思うのが普通です。もし、それでも雇うとしたら、特別なスキルを持っている場合でしょうね。

 

 そして、経済・生活問題に伴って、家庭問題が起きるのも当然の流れ。

 

 もし、家庭問題が起きないのなら、非常に素晴らしい家族に恵まれたか、家族がストレスを溜め込んでるかの、どちらかでしょうね。


●うつ病になりやすい時期でもある


 さて、3月は『自殺対策強化月間』だという話でしたが、実はこの時期、うつ病にもなりやすいのです。

 

 うつ病の原因は、ストレスだけではありませんが、原因のひとつではあるわけです。そして、非常にストレスが溜まりやすいのがこの時期なんです。

 

 先日の【心の準備はいいですか?】でもお伝えしましたが、環境が変わることでストレスになるので、人事異動や転勤等、変化が大きいこの時期は、ストレスが大きくなる時期なのです。

 

 つまり、変化が大きいこの時期は、うつ病になりやすい時期なのです。

 

 同じように、秋も変化が大きいので要注意です。


●他人事ではないですよ


 ご存知かもしれませんが、うつ病の症状の一つに、希死念慮があります。つまり、死にたいと思うんです。

 

 そして、うつ病になりやすい時期自殺者が多い時期が重なってるのは、無関係ではないと思っています。

 

 そして、これもご存知でしょうか?

 

 うつ病は、誰でもなる可能性があるということとを。

 

 あなたがなるかもしれません。

 

 あなたの大切な人がなるかも。

 

 そして、大切な人が「死にたい」と言ってくるかもしれないのです。

 

 そんな時、あなたならどうします?

 

 次回は「死にたい」と言われた時の対処について書きます。お楽しみに。

自身の経験を生かして、うつ病を経験した方に対するサポート(悩み相談、トラウマケア、願望実現等)を行っています。

 

サービス案内は、こちらをクリック。

近日開催予定のイベントは、こちら。



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。