不安を手放し、安心を手に入れる

ご報告がございます。

2017.03.14


【うつ病で悩む人が1人もいない!】そんな世界を目指しています。
うつ病経験者専門コーチの中野です。

 

 実は、ご報告せねばならないことが2点ございます。

 

 1点目は、オーディションの件。

 

 先日の『ずっとやりたかったことをやります』でお伝えしたように、諦めていたことに、再挑戦することにしたのですが、そのためにオーディションを受ける必要があったわけです。

 

 毎週行われる練習会に2回見学参加し、その後にオーディションを受ける予定でした。

 

 そして、昨日がオーディションの日でした。


◎高まる緊張感


 やっぱり、練習が終わりに近づけば近づくほど緊張してくるわけです。

 

 もっとリラックスしなければと思うのですが、オーディションを意識すると、どうしても緊張が走ります。

 

 「リラックス、リラックス」と自分に言い聞かせようとしても、簡単には言うことを聞いてくれません。

 

 「大丈夫、大丈夫」という声に反し「落ちるかも…落ちるかも…」という不安が広がります。


◎言うんじゃなかった


 でも、落ちるわけにはいきません。

 

 このブログで『やりたかったことをやります』と宣言した以上は、諦めるわけにはいかないわけです。

 

 ん?何故、諦めるという話になる?
 落ちても、再度受ければいいだけ。
 『落ちる=諦める』と誰が決めた?

 

 ブログで、オーディションを受けると言ってしまった以上、受からないと恥かしいわけです。

 

 ん?受からないと恥ずかしい?
 『落ちる=恥かしい』と誰が言う?
 何度も挑戦する方が、カッコいい。

 

 まぁ、純粋に受かりたいわけです。


◎2点目の件も同じ


 そうそう。

 

 受かりたいと言えば、2点目の件も同じです。

 

 2点目は、日商簿記検定2級の件。

 

 先日『うつ病になっても、頭は良くなります!』でお伝えしたとおりに、苦手だった簿記の勉強にチャレンジして、日商簿記検定2級を受けました。

 

 その合否発表が今日だったのです。


◎高まる緊張感〜その2


 結果を知ろうとした瞬間から、心臓が激しく脈打ちます。

 

 今更、どうあがいても結果は一緒。

 

 それは、頭ではわかっています。

 

 でも、身体は分かってないようで、一所懸命に心臓を動かして、身体中に酸素と栄養を送りつつ、戦闘モードにしようとしています。

 

 「もう、戦わなくていいんだよ」と言っても、身体は聞いてくれません。

 

 私の身体は、何と戦うつもりなのでしょうか。


◎言うんじゃなかった〜その2


 そう言えば、大見得を切りました。

 

 先日のブログで、うつ病になっても頭は良くなることを証明するために、日商簿記検定の2級を受験するから、「合格したら、信用してみて欲しい」「不合格だったら、笑ってください」と言い切ってしまいました。

 

 今更ながら、何故あんな見得を切ることにしたのだろうと思いました。

 

 黙ってれば、落ちても報告の義務はないので、静かに落ち込めばいいだけだったんです。でも、大見得を切った今としては、落ちたらちゃんと報告して、恥をさらけ出さないといけない…

 

 ん?落ちたら恥?
 落ちた人は、全員が恥なの?
 そんなことを決める権利があるの?

 

 まぁ、純粋に受かりたいわけです。


◎で、結果的には…


 まぁ、そんなことを思ったりして、緊張したり、ドキドキしてた私です。

 

 そして、オーディションについてはその場で結果を言い渡されました。

 

 そして、日商簿記検定2級については、結果の封筒が届きました。

 

 そして、その結果は…

 

 ・・・

 

 ・・・

 

 ・・・

 

 ・・・

 

 ・・・

 

 ・・・

 

 ・・・

 

 ・・・

 

 両方とも合格でした。(^o^)

 最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

 

自身の経験を生かして、うつ病を経験した方に対するサポート(悩み相談、トラウマケア、願望実現等)を行っています。

 

サービス案内は、こちらをクリック。

近日開催予定のイベントは、こちら。



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。