不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルトは必要ですか?

2017.06.01


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 「それで、ベルトは必要なの?

 

 以前、娘に言われた言葉です。

 

 ベルトを探して、あたふたしている時でした。

 

 「えっ?」と、驚いて娘を見ると…

 

 「その腹なら、必要ないでしょ?

 

 と…

 

 つまり、私のお腹が出ているので、ベルトをしなくてもズボンは落ちないでしょ?と。

 

 まぁ、ベルトはズボンを落ちるのを止めるためのものと考えれば、確かに私の場合は必要ありません。

 

 充分にお腹の張りで、ズボンを食い止められますから。 汗

 

 でも…ねぇ…ベルトをしないのは…恰好が悪いというか恥かしいというか…

 

 そこで、娘に言いました。

 

私:「ベルトの機能性だけを見ると、確かにお前の言う通りやね。」

娘:「でしょ?」

私:「でも、ベルトのファッション性から見ると、ないとマズイでしょ。」

娘:「ファッション?その腹で?」

 

 ・・・撃沈・・・

 

 そんな会話をしている間に、ベルトが見つかりまして…腰に通していると

 

娘:「結局、ベルトをするんだね。」

私:「…うん…見つかったし…」

娘:「無くても良かったよね?」

私:「『無くても大丈夫なお腹』ってバレると恥ずかしいやん?」

娘:「既に、バレてると思うよ。」

私:「…あぁ…そう…かもね。」

娘:「そもそもさぁ、恥かしいと思うなら、痩せようとか考えないの?」

私:「…あっ、もう行かなあかんわ!行ってきま~す。」

 

 

 子供の成長って早いものですね。

 

 

 娘達が大人になるまで、あるいは、大人になっても、口で負ける時が来るなんて思っていませんでした。

 

 

 負けたのが悔しい感じもありましたが、娘達の成長を感じられて、嬉しい感じもありました。

 

 

 ところで、今日。

 

 

 午前中に用事が終わったので、帰宅して着替えて、Tシャツとパンツだけの恰好でおりますと、近所の図書館から「予約された本が準備できました」とメールが届きまして…

 

 

 いったんリラックスモードに入ると家を出るのが面倒くさいですよね。

 

 

 しばらく取り置きしてくれるので、今日行く必要もないわけで…

 

 

 でも、先送りして忘れてしまう危険性もあるわけで…

 

 

 仕方なく、ジーパンをはきました。

 

 ベルトは、午前中にはいたズボンに通したままで、そこから引き出すのが面倒だったので、今回はベルトをせずに行きました。でも、シャツを出していたので腰の部分は隠れてます。 笑

 

 

 安心して、外にでました。

 

 

 ところが…

 

 

 何か、腰のあたりに違和感を感じ…

 

 

 なんだろうと思って触ると…

 

 

 なんと…

 

 

 ジーパンがずり落ちて来ていて…

 

 

 あれほどパンパンだったお腹の張りが、弱くなってきているんです。

 

 

 わ~い\(^o^)/

 

 

 私にも、ベルトが必要な時がやってきました。

 

 

 わ~い\(^o^)/

 

 

 週に1回だけですが、ここ2カ月間やり続けた効果なのかもしれません。

 

 と言っても、お腹周りを減らすためにやったわけではないですが…

 

 

 また、これによる効果だという確証もありませんので、今の時点では断言できません。

 

 それに、まだ終わってませんので、全部終わってから改めて報告します。

 

 

 とにかく、今言えることは…

 

 

 ベルト期、来た~!!

 

 

 ということです。

 

 

 さっそく、娘達に報告しようかな~

 

 

 ところで、あなたは如何ですか?

ウツ病を経験した方だからこその悩みや心配事を、わたし自身のウツ病経験を踏まえ、解決のご支援をしてます。

 

 まずはお気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。