不安を手放し、安心を手に入れる

誰よりも、心に寄り添い相談にのる24

2016.10.09


どうせまた、何か買わそうとしてるんでしょ?」と感じるサイトが多く、嫌になってはいませんか?あるいは、「どこかで聞いたことある話ばかり」と飽き飽きしていませんか?今回も、そんなあなたに向けて、何も売らず、ここでしか聞けない、実際にあった話を紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から2カ月前。
・うつ病の薬を飲んでも楽にならない
・ストレスの原因は、同居してる母親
・喧嘩をすると、自傷行為を繰り返す
・家を出ないと、自立できないと思う
・高校を辞め、夜の仕事で自立したい

と言うお客様から「家を出て働きたいと、面と向かっては母親に言い辛い。メールなどで伝えても良いだろうか」と相談を受けました。

 

●私の気持ち

正直言って、何を言っているのだろう
と思いました。詳しく聞いてみると、
・高校の勉強が、どうしても出来ない
・アルバイトがどうやっても続かない
・母親は、大事に可愛がってくれてる
・但し、母親の干渉が非常にストレス
・母親は、決して身体が丈夫ではない

ということで「家を離れたいが、母親に申し訳ない気持ちもあり言えない」
と言っているのです。この様な状態で家を出るということを応援する気にはなれないのですが、頭から否定する訳にも行きません。また、私の価値観を押し付けることはあってはならないとも思う訳です。ちょっと冷静になって論理的に伝えなければと思いました。

 

●私が、お伝えたこと

深呼吸をして冷静にお伝えしたことは「面と向かって言えない様であれば、
自立は無理だと思います。どうしても伝えたいことがあるなら、正面から、ちゃんと言うべきだと私は思います」

 

※お客様は、納得して下さいました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください。

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。