不安を手放し、安心を手に入れる

誰よりも、心に寄り添い相談にのる27

2016.10.30


どうせまた、何か買わそうとしてるんでしょ?」と感じるサイトが多く、嫌になってはいませんか?あるいは、「どこかで聞いたことある話ばかり」と飽き飽きしていませんか?今回も、そんなあなたに向けて、何も売らず、ここでしか聞けない、実際にあった話を紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から3カ月前。
・職場で、毎回同じ内容で怒られてる
頭がパニックになって指示を忘れる
・言われたことさえも、出来ない状態
失敗⇒怒られる⇒パニック⇒失敗…
・繰返しで、気分が落ち込んでしまう

と、悩んでいらっしゃったお客様から「どうすれば、失敗しないのだろう」と相談がありました。

 

●私の気持ち

毎回失敗したり、怒られたりすると、気分が落ち込むのも仕方ありません。「言われたことさえも、出来ない」と言っても、もしも言われたことを全部出来たとしたら、それは凄い事です。とは言え『失敗』に対して過敏に反応しているようにも思います。あまりに『失敗』を意識しすぎると、かえって『失敗』が増えてしまいます。そこに気づくとループから抜け出せるのかも知れません。

 

●私が、お伝えたこと

そんなことを思い、お伝えしました。
「毎回失敗したり、毎回怒られると、気分も落ち込みますよね。失敗しないように意識しているのに、失敗したりすると、パニックにもなりますよね。

少し、私の体験談を話させて下さい。

私は、これまで何度も禁煙に挑戦したのですが、毎回、失敗をしてました。吸ってはいけない、吸ってはいけないと思っていたので、逆に「吸う事」を意識しすぎて、ついつい吸ってしまい落ち込んだりを繰り返していました。

実は、脳というものは否定的なものを理解しづらいという特徴を持っていて「**してはいけない」と言われると逆に「**する」ことを強く意識する癖があるんです。実は、禁煙も同じで「煙草を吸ってはいけない」と思うと「煙草を吸う」ことを、強く意識してしまうことになるのです。だから逆に「煙草を吸ってはいけない」と思わずに「吸いたくなったら吸う」と思って煙草以外の別のことを、考えるようにしたら禁煙できました。もしかするとあなたの場合も、同じかもしれない。

いつも「失敗してはいけない」と意識しすぎて「失敗する」ことを意識してしまっているのかもです。だからこそ「どうすれば、失敗しないのだろう」というよりも『リラックスして仕事を続けるにはどうすればいいか』を意識してみてはいかがでしょうか?」

 

※お客様は、納得して下さいました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください。

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。