うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

【多摩八十八ヶ所霊場】の歩き遍路15日目(ラスト)

2017.07.08


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 

 

 今回は、多摩八十八ヶ所霊場巡礼15日目です。

 

 

 3ヶ月に渡ってお伝えしてきましたが、いよいよ今回が最後。

 

 

 前回のゴール駅【JR小宮高尾駅】から始めて、第80、83~88番を巡って、満願成就するコースです。

 

 

 いや~、長いようであっという間の歩き遍路でした。

 

 

 思い起こせば、歩き始めたのは…

 

 

 って、思い出にふける前に、まずは15日目をお伝えします。

 


第80番札所:阿弥陀寺


 朝9時半頃にJR小宮駅に到着。

 

 北口から出て、アキレス腱をのばし大通りを目指す。

 

 大通りに出て、小宮駅入口信号を左に曲がると、ゆるやかな下りが続く。

 

 そのまままっすぐ進み、多摩大橋を渡って、すぐの多摩大橋北信号を左

 

 そして、宮沢東信号を右に曲がると【80番札所:阿弥陀寺】があった。

 

 小宮駅から、30分ほどの距離。

 

 境内に、手水場と常香炉があった。

 

 一通りの経を読み終え、寺を出た。


第84番札所:普門寺


 80番を出て、来た道を戻る。

 

 そして、多摩大橋を渡って、すぐの多摩大橋南信号を左。

 

 道沿いにある、屋根付きの休憩場所で少し休憩。6~7人が座れる場所。

 

 こういう場所は嬉しい。

 

 そしてまた歩き出す。

 

 道のすぐそばに小川が流れていて、それもまた心地よい。

 

 そして、仲田小学校入口信号を右

 

 すると、普門寺への案内があった。

 案内に従って五差路を渡ると、左に【第84番札所:普門寺】があった。

 

 

 80番から、1時間ほどの距離。

 

 

 本堂が凄くキレイで、ガラス越しに本尊を眺めることもできる。

 

 

 一通りの経を読み終え、寺を出た。


第83番札所:延命寺


 84番の門から出て、まっすぐ進み突き当りのT字路を左折し、一つ目の信号(川崎街道入口信号)を右折。

 

 

 道なりに進んで、高速をくぐって、大通り(日野バイパス)を渡り、次の町屋信号を斜め右に曲がる。

 

 小川に沿って歩いていくと、途中で鯉の大群に迎えられた。

 そして、突き当りを左に曲がって、またつぎの突き当りを右に曲がると、浅川沿いの道にでる。

 

 そのまま、浅川沿いに進んで行くと第83番札所:延命寺】があった。

 

 

 84番から、30分ほどの距離。

 

 

 一通りの経を読み終え、寺を出た。


第85番札所:安養寺


 83番から出て、来た道を戻る。

 

 先ほどの鯉に、また出迎えられる。

 

 そして、日野バイパスまで戻ったら日野郵便局南信号を右に曲がる。

 

 途中のファミリーマートで、お茶を購入し、トイレ&昼食休憩をとった。

 

 そして、大通り沿いに進むと、左に【第85番札所:安養寺】があった。

 

 

 83番から、30分ほどの距離。

 

 

 一通りの経を読み終え、寺を出た。


第86番札所:石田寺


 85番の門からまっすぐ歩いて行き、万願寺駅にぶつかったら右に曲がって、多摩モノレールの下を歩く。

 

 2つ目の信号の手前を左に曲がり、突き当りを右に曲がると、そこに案内が出ていた。

 案内に従って歩くと、その正面に、【第86番札所:石田寺】があった。

 

 85番から、15分ほどの距離。

 

 

 一通りの経を読み終え、寺を出た。


第87番札所:寿徳寺


 86番の門から左に進むと、高校がある。その高校のグラウンドに沿って歩くと、浅川土手沿いの道にでる。

 

 そこを、浅川沿いに歩いていく。

 

 川沿いの車が入れない細い道。

 

 川のせせらぎ、鳥のさえずり、肌にあたる風、すべてが気持ちいい。

 

 高幡橋北信号を左に曲がって、橋を渡ると、つぎの高幡橋南信号を右折。

 

 この道沿いに寺が見えると思ってたら、そうではなくて…通り過ぎた。

 

 なんとか入る道を見つけて、やっと【第87番札所:寿徳寺】に到着。

 

 86番から、35分ほどの距離。

 

 

 境内で、掃除をしていたおばさんに話しかけられた。どこから来たのか。

 

 

 今日は、小宮駅から歩いてきたが、1番から順番に歩いて15日かかったことを伝えたら…

 

 

 「それは、達成感がありますね。」

 

 

と言ってもらえた。

 

 

 しみじみと、感動を噛みしめた。

 

 

 一通りの経を読み終え、寺を出た。


第88番札所:高幡不動尊


 87番を出て、来た道を戻る。

 

 高幡橋南信号まで戻って、そこから曲がらずに、道沿なりに歩いて行くと【第88番札所:高幡不動尊】の入口があった。

 

 

 87番から、15分ほどの距離。

 

 

 「いよいよ、ここが最後なんだな」

 

 

 そんなことを思いながら、経を読み終えて、寺を出た。


15日目の距離と時間


 今回は、16Kmで3時間半の予定でしたが、実績は18Kmで4時間。

 

 分かりやすい道を歩こうと考えて、遠回りしたことが理由だと思います。

 

 下記は、Runtasticで計測したスクリーンショットです。

 なお、お寺に到着した後や休憩した時にはRuntasticによる計測を中断してます。ですから、定期的に休憩する場合や、各お寺で読経をする場合は、余裕をみておいて下さい。

 

 ちなみに、私の場合は休憩等を含め約6時間でした。

 

 ちなみに、これから多摩四国遍路を歩いてみようとするなら、7月~9月は止めておいた方がいいと思います。

 

 何しろ、すごく暑いですから。

 

 今年中にチャレンジしたいのなら、10月~12月がお勧めです。

 

 また、今年中にはこだわらないなら2月~4月が、一番のお勧めです。

 

 あなたにとって、最高のタイミングで、チャレンジしてみてください。

 

 最後になりましたが、読んで頂いてありがとうございました。

 

 【多摩八十八ヶ所霊場】の歩き遍路は、これにて終了です。


ウツ病を経験した方だからこその悩みや心配事を、わたし自身のウツ病経験を踏まえ、解決のご支援をしてます。

 

相談してみたいことがあれば、まずはお気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。