うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

久しぶりです

2019.07.06


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 朝からドタバタしていました。

 

 ちょっと緊張しながら。

 

 でも、ちょっと楽しみにしながら。

 

 喜んで貰えるか不安になりながら。

 


 

 朝7時過ぎに家を出て、7時半から開いている業務スーパーで買い物。

 

 うずら卵の水煮缶820gを2缶。

 

 ミックスナッツ270gを2袋。

 

 ジャイアントコーンの塩味90gを2袋。

 

 ジャイアントコーンのチリ味90gを2袋。

 

 炭酸水1Lを2本。

 

 昆布だし醤油500mlを1本。

 

 結構な重さになりました。

 

 でも大丈夫。

 

 電動アシスト付き自転車だから。笑

 


 

 先日「ある集まりに来ないか?」と声をかけて頂きました。

 

 みんなそれぞれが食べ物や飲み物を持ち寄って食事をするらしく。

 

 持っていくと聞いて、すぐ頭に浮かんだのが、うずら卵の燻製でした。

 

 そして、去年作った梅酒とその梅。

 

 それらを持って行くことを伝えた上で「他に何か持っていきましょうか」と聞いてリクエストされたのがナッツ類でした。

 

 ナッツ類なら、ジャイアントコーンは必須です。

 

 それも沢山必要です。

 

 なぜなら、私が大好物だから。笑

 


 

 買い物が終わったら、今度は下準備です。

  

 うずら卵の水煮缶の水を全て捨て、その代わりに2倍に薄めたダシ醤油を投入。

 

 2缶とも同じ味だと面白くないのでもう1缶には、ラーメンスープの素を(以前に買っておいたものを)薄めて投入。

 

 2〜3時間つけておけば、味が染み込むはずです。

 

 その間に、燻製の準備です。

 

 燻製のチップがないことに気づき、また燻製機の網もボロボロになってることに気づき、またお買い物。

 行ったり来たりで疲れますが…

 

 でも大丈夫。

 

 電動アシスト付き自転車だから。笑


 

 昼過ぎに燻製をセット。

 

 燻製が出来上がるのを待っている間に、ブログを書き上げる。

 

 途中まで書きながら、燻製の状態を確認。

 

 相変わらず、いい香りです。笑顔

 

 ・・・

 

 そして、数時間後。

 

 燻製も出来上がり、家を出る時間になりました。

 

 荷造りをしようと、持っていくものを並べたら…

 

 結構な量です。 汗

 

 でも大丈夫。

 

 電動アシスト付き自転車だから…

 

 いや…

 

 自転車はマズイですね。

 

 行きは良くても、帰りは飲酒運転になってしまうから…

 

 もし、飲酒運転で事故を起こして、誰かを傷つけることになったら…

 

 「あぁ…あの時、乗らなければ…」

 

 と、後悔するはずです。

 

 後悔してもしきれないでしょう。

 

 罪の重さに耐えられず、自殺を選ぶかもしれません。

  

 そんなのは嫌です。

 

 まだ生きたい。

 

 夢だって実現したい。

 

 こんなことで終わりにしたくない。

 だから、久しぶりに歩きます。

 

 重い荷物を持って、駅まで30分。

 

 帰りは、軽くなっているといいな。

 

 みんな、喜んで食べてくれるかな。

 

 そうだといいなぁ〜。

img_3080

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。