うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

「最近、イライラすることが多くなった」と思ったら読んで見て下さい。

2019.07.04


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 最近、イライラすることが多くなりました。

 

 あまり、いい傾向とは言えません。

 

 どちらかと言うと悪い傾向です。

 

 このまま放っておくと病気になる。

 

 そんな予感がしています。

 


 

 イライラのキッカケは、大したことではないんです。

 

 例えば、こういう人を見た時にイライラします。

 

・満員電車の中でリュックを背負ったままでスマホをいじっている人。

 

・沢山並んで待っているお店で、食べ終えたのに長々と話している人。

 

・行列に、平気な顔で横入りする人。

 

 こんな人は数えきれないほどいますから、いちいちイライラしていたら心が持ちません。

 

 そんな人達に、イライラしたところで何も解決しません。

 

 そんなことは分かっているんです。

 

 分かっているんですけど…

 

 何故かイライラしてしまうんです。

 


 

 だから心に聞いてみました。

 

 あなたは、イライラすることで何を手に入れたいと思っているの?って。

 

 ・・・

 

 返ってきたのは『正しさ』でした。

 

 そして聞きました。

 

 あなたが充分に完全に『正しさ』を得た時、次に欲しいものは何?

 

 ・・・

 

 返ってきたのは『安心』でした。

 

 そして聞きました。

 

 あなたが充分に完全に『安心』を得ている時に、次に欲しいものは何?

 

 ・・・

 

 返ってきたのは『ただそこにいる』ということでした。

 


 

 時に私達は、不可解で矛盾するような行動をとることがあります。

 

 今回の場合も、本当に欲しいものは『ただそこにいる』や『安心』だったのに、行動としては『イライラする』ということでした。

 

 頭で考えると不思議ですよね。

 

 でも、心の中ではそういうロジックになっていたということなんです。

 

 だから、ロジックを書き換えていきます。

 

 『ただそこにいる』という気持ちで満たされていたら『正しさ』が欲しいと思っていた気持ちは、どう変わっていくだろうか。

 

 もう『正しさ』にこだわらなくてもいい感じがします。

 


 

 人それぞれに、自分なりの正しさがあります。

 

 私は、私なりの『正しさ』に拘っていただけのような気がします。

 

 いろんな人いるんだから、いろんな『正しさ』があっていい。

 

 私が思う正しさを、人に押し付ける必要なんてない。

 

 それが唯一無二の正しさだとは言えないのだから。

 


 

 ロジックの変更が終わりました。

 

 これでもう、満員電車でリュックを背負った人を見ても、食べ終えたのに長々と話している人を見ても、行列に横入りする人を見ても、イライラせずにいられるはずです。

 

 私が欲しいのは、それではないのですから。

 

 明日、イライラせずにいられるかをチェックしたいと思います。

 明日が楽しみです。

rp_Should-be-that-e1540907765399.jpg 
うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。