うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

思うように動かない時

2018.06.14


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 心のバッテリーは足りてますか?

 

 何かバッテリーが足りない感じとかしてませんか?

 

 もしかしたら、バッテリーが空っぽになってる感じとかしませんか?

 

 

 と言っても…

 

 

 携帯電話のバッテリーのように残量が見えないから分りませんよね。(笑

 

 あくまでも自分の感覚でしかない。

 

 足りない感じとか、空っぽいみたいな感じとか、自分の感覚を信じるしかありません。

 

 でも…

 

 やることがいっぱりあり過ぎたり、頭の中がごちゃごちゃしていっぱいになっていると、そういう感覚が鈍感になってしまいます。

 

 そして、自分でも気づかないうちにバッテリーが切れて…突然、動けなくなる。

 

 まぁ、ロボットのように電気で動くわけじゃないんですけどね。(笑

 

 

 でも、何もやりたくないと思うと、体も動きません。

 

 何かやりたいと思えないと、動こうとも思えません。

 

 何もやりたくないのに、そして何かがやりたいわけでもないのに、無理に身体を動かそうと思っても、動けないのが当たり前なんです。

 

 でも、そういう時に思ってしまう。

 

 「なんて自分は弱い人間なんだ…」

 

 って。

 

 起きて当然のことが起こってるだけなのに。

 

 

 バッテリーが切れて携帯電話の画面が暗くなっても「なんて弱い電話だ」なんて思いませんよね。

 

 携帯電話は何も悪くない。

 

 ただ、バッテリーが切れただけ。

 

 ガソリンが切れて車が止まっても、「なんて弱い車だ」なんて思いませんよね。

 

 ただ、ガソリンが切れただけ。

 

 携帯電話も充電すれば動きます。

 

 車もガソリンを入れたら動きます。

 

 でも…

 

 バッテリーが切れた携帯電話を無理に動かそうとしたら壊れるかも…

 

 充電しても動かないかも…

 

 ガソリンが切れた車を無理に動かすと壊れるかも…

 

 ガソリンを入れても動かないかも…

 

 

 まぁ、車や携帯電話なら、壊れたら直したり、買い替えたりすれればいいだけなんですが…

 

 

 人はそういうわけにもいきません。

 

 

 壊れたから直そうとか、買い替えるなんてできません。

 

 

 私達は、私達しかいませんから。

 

 

 だから、思うんです。

 

 

 バッテリーが切れる前に切れかけていることに気づいて欲しい。

 

 もしもバッテリーが切れてしまったら、無理に動かそうとせずに充電して欲しい。

 

 お願いだから、動かなくなったことを責めないで欲しい。

 

 何も悪くないんですから。

 

 バッテリーが切れただけだから。

 

 

 あなたは大丈夫ですか?

 

 心のバッテリーは足りてますか?

 

 心のバッテリーが足りているどうかを感じることができますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。