うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

問題に向き合ってみました。

2019.06.30


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「最近、なんかおかしいよね」

 先日、そう言われました。

 自分でも気にはなっていましたが、そのうちなんとかしようと思いつつ…

 何も対処できないまま、何日も過ぎてしまいました。

 「このままではいけない」

 そう思ってはいましたが…


 そこに問題があるとは認識していても、どう対処していいのかわからないと無視するしかありませんよね。

 そうしないと気になって仕方がないから。

 そうしないとストレスになるから。

 逃げていると思われても仕方ない。

 それもある意味では防御反応。

 自分の身や心を守るために、逃げることも大事です。

 でも…

 逃げられないこともある。

 そこが辛いところなんですよね。


 いつかは向き合わざるを得ない問題であれば、逃げてもまた別の形で目の前に現れます。

 自分で解決できるようになるまで、何度も何度も。

 その問題が現れるたびに逃げるのもいいけど、逃げ続けるのも疲れます。

 逃げるのが嫌になったら、しっかり向き合う方がいい。

 もちろん、心身ともに健康であり、向き合う気力と体力がある前提で。

 そうじゃなければ、健康を取り戻して、気力と体力を貯めるのが先です。

 しっかり準備をしてから向き合う。

 それがいい。


 比較的、心にも体力的にも時間にも余裕があった休日。

 今日は早めにブログを書こうかなぁって思ってブログを開いたら…

 例によって、またあの問題が…

 ブログの先頭に不可解な文字

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in…

 ずっと気になっていたんです。

 でも、対処の仕方がわからないので放っておきました。

 「そのうち治るかもしれない」

 なんて、希望を持ちながら。

 でも、そんな奇跡は起きなかった。


 「仕方ない。今日こそ向き合うか」

 とりあえず、出ている文字をコピーして、Googleで検索。

 すぐに対処法が見つかりました。

 「えっ?それだけのこと?」

 書いてあった通りにやったら、すぐにあの暗号は消えました。

 こんなことなら、もっと早くやっていれば良かったなぁ〜。

 そんなことを思った私でした。

shinboushinai 

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。