うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

心のダイエット

2018.07.11


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 何度もブログ上でオープンにしてる話ですから、もうご存知かと思いますが…

 

 

 今、私は太っています。

 

 

 我が家の体重計が壊れてないと仮定すれば、体の4割近くが脂肪との事。

 

 

 かなりヤバい状態です。

 

 

 そろそろ、真剣にダイエットを考えないといけないかなぁ~なんて思ってはいたのですが…「まだまだ大丈夫」って勝手に判断していたんです。

 

 

 ですが…そろそろ生活に支障が出てきました。

 

 

 まず最初に気づいたのが、座ったり立ったりするのがキツイということ。

 

 

 椅子に座る場合は平気なんです。

 今のところは…

 

 

 キツイのは、椅子がない場所。

 

 

 例えば、畳とか、芝生とか…

 

 

 座る時に、お腹が邪魔で座りづらいんです。

 

 

 また、立ち上がる時も辛い。

 

 

 ヤバいなぁと思い始めていました。

 

 

 それでもまだ「椅子がない所に行かなきゃいい」と開きなおってました。

 

 

 でも、ついにやって来ました。

 

 

 「これはヤバい」と思わざるを得ない状況が。

 

 

 普通に歩くだけで股が擦れる状況。

 

 

 つまり、太ももが太くなりすぎて、肩幅に足を開いても太ももが密着している状態です。

 

 

 そもそも、太ももが邪魔になって、肩幅より狭く足を閉じれません。(泣

 

 

 最近は、駅まで歩くのが疲れるのでバスに乗ることも増えてきました。

 

 

 さすがにこれはマズイです。

 

 

 今以上に運動不足になる上に、お金もかかります。

 

 

 また、このままデブが進むと、外出するのも億劫になってしまうかも。

 

 

 まだ動けるデブのうちに対策をとらないと、動けないデブになります。

 

 

 そうなってからでは遅いよなぁ~。

 

 

 って、いま思っています。

 

 

 ところで…

 

 

 同じことが心の場合にも言えます。

 

 

 心が太っていると…つまり、心の中が余計なものでいっぱいな状況。

 

 例えば、

・本当はやめたいボランティアのことを、いつも気にかけている。

・本当は関係を断ち切りたいと思っている人に、いつも振り回されている。

・大きな夢は描いているが、その夢に向けては一歩も進んでいない。

 などなど。

 

 

 はっきり言いましょう。

 

 

 あなたの人生において、真剣に悩む必要がないものは全て心の脂肪です。

 

 

 では、真剣に悩む必要があるものは何のか。

 

 

 簡単です。

 

 

 あなたが本当にやりたいと思ってることについて、計画したり実行したり見直したりすることです。

 

 

 人によっては、ボランティアをすることが生きがいだという場合もある。

 

 

 人によっては、より多くの人と話をすることが生きがいだという場合も。

 

 

 それならそれでいいんです。

 

 

 今やっていることや考えていることが、本当にやりたいと思っていることならそれでいいんです。

 

 

 脂肪がない筋肉質な人生だと言えるでしょう。

 

 

 一方で、中には「人生の中には余分だと思うことも必要じゃないか!?」と思う人もいると思います。

 

 それはそれで否定しません。

 

 

 すこしくらい余分なものがある方が人生にゆとりがうまれます。

 

 

 それは、体につく脂肪と同じ。

 

 

 脂肪があるおかげで、何かあった時は蓄えとなるし、余裕がうまれます。

 

 

 ただ、その脂肪が多すぎると、余裕がうまれるどころか、本来の生活まで脅かすことになる。

 

 

 脂肪が多くなり過ぎて、運動が出来なくなって、筋肉まで落ちていっては元も子もありません。

 

 

 同様に、やりたいこと以外のことを考え過ぎて、余裕がなくなって、本当にやりたいことを考える時間も気力もなくなっていたのでは、元も子もないわけです。

 

 

 何か思い当たることはないですか?

 

 

 もし思い当たることがあるなら…

 

 

 あなたも一緒に、ダイエットを始めませんか?

 

 

 私は体のダイエットですけど。笑

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。