うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

生きていてもいいんだ

2018.06.19


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 私には何もない。

 

 このままの私ではダメだ。

 

 何かが出来る自分にならないと…

 

 何か認められることをしないと…

 

 

 そんなことを思っていませんか?

 

 

 そして、そのためにまず何かをしないといけないと思うけど、何からやればいいかわからない。

 

 

 そんなことを思っていませんか?

 

 

 私は思っていました、(笑)

 

 

 特に、うつ病になって、仕事を辞めようかと考え始めた時に思いました。

 

 

 もし仕事を辞めたら、今の私に何かができるんだろうか? って。

 

 

 仕事以外に何もやって来なかった私が、仕事を辞めたら何が出来るのか。

 

 って。

 

 だから、その答えが見つかるまでは怖くて辞められなかった。

 

 だから、いろんなことに手を出していました。

 

 そして…

 

 どれも中途半端に終わって…

 

 

 結局、私は何がやりたいんだろう。

 

 

 結局、私は何も出来ない。

 

 

 新しいことを吸収する能力も努力も持っていない。

 

 

 そう思っていました。

 

 

 本当は、何もしたくないのに…

 

 

 本当は、ありのままでいたいのに…

 

 

 本当は、ありのままの自分で自信を持てればいいのに…

 

 

 そんな時、ある事を教えてもらったんです。

 

 

 焦燥感からは、何も生まれない。

 

 焦って何かをしようとしても、何も生まれないどころか何も残らない。

 

 例え何かを手に入れても、それでは満足できずに、別の何かを追い求めるだけ。

 

 大切なのは、いつも満たされた状態であるということ。

 

 

 初めて聞いた時は、何を言っているのか理解できませんでした。

 

 「満たされるために何かをしないといけない!」と思っていたのに「何かをする前に、満たされた状態でいる」なんて…意味がわかりませんでした。

 

 

 でも…その意味が理解できた時…

 

 

 私の中で、何かがとけていくような感覚があったんです。

 

 

 まるで、固かった殻が少しずつ柔らかくなっていって、そこから芽が出ていくような…そして、ツボミが開いて…ゆっくりと花びらが広がっていく

 

 そんな感覚が広がっていきました。

 

 そして、気づいたんです。

 

 「あっ!いま満たされてる!!」

 

 って。

 

 そして、何もしなくても生きていていいんだと実感することができた。

 

 

 そして…

 

 

 このままでもいいんだなぁ~って。

 

 

 この感じを、あなたにも伝えたい。

 

 

 そう思っています。

 

 

 うまくは伝えられないけど…

 

 

 毎日、いろんな伝え方で伝えれば、いつかは伝わる。

 

 

 そう思っています。

 

 

 あなたには、何が伝わりましたか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。