うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

優しくなりたいけど…優しくなれない

2018.06.20


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 人に優しくしなきゃいけないのに、ついつい冷たく接してしまう。

 

 

 こんなことではダメだ!

 

 

 もっと人に優しくならないと…

 

 

 でも…優しくできない…

 

 

 やっぱり…自分はダメ人間なんだ…

 

 

 そんなことを思っていませんか?

 

 そして…

 

 どうすれば人に優しくなれるの?

 

 って、悩んでいませんか?

 

 

 それに答えるのは簡単なんですが…

 

 

 ある前提をクリアした方でないと、お答えできないんです。

 

 

 まずは、下記の口座に10万円を…

 

 

 なんて言うのは冗談で。(笑)

 

 

 前提というのは「全ての人に優しくしないといけない」とか「全ての人に対し平等に優しくしないといけない」なんて思っていないということ。

 

 

 もしもそうでないのなら…

 

 

 つまり「全ての人に優しくしたい」ということ望んでいるのなら…

 

 

 申し訳ございませんが、私には答えられません。

 

 

 私はそのレベルには達していませんから。

 

 

 というか、そのレベルを目指したいとも思っていません。

 

 

 だって、普通に生きていれば、好きな人もいれば、嫌いな人もいる。

 

 一緒にいて居心地がいいと思う人もいれば、居心地が悪い人もいる。

 

 それは仕方がないことです。

 

 自分が素直に感じることだから。

 

 

 そんな気持ちを無視して、全ての人に同じように(好き嫌いの差もなく)優しくしないといけないなんて…私は無理です。

 

 

 もしもそれが出来るようになれば…

 

 

 それはもはや私ではありません。

 

 

 神とか仏などのような存在になっているかもしれません。

 

 

 ところがどっこい。

 

 

 私は、そんなのになりたくない。

 

 

 ごく普通の、何処にでもいそうな、中年太りの初老の男性でありたい。
 (中年太りは卒業したいけど 笑)

 

 近寄りがたく感じるような存在よりは、いつでも会える存在でいたい。
 (逢いに行けるおじさん? 笑)

 

 そして、今まで通り、人に対する好き嫌いも感じていたい。

 

 

 だって、人間だもの。(笑)

 

 

 だから、全ての人に優しくするなんて…私は望んでいません。

 

 

 だから、もしもそのレベルを望んでいるのなら…お近くの神や仏にご相談ください。

 

 

 一方、特定の人に対してでいいから、優しくなりたいと思っているなら、話は簡単です。

 

 

 ただし、条件が一つ。

 

 

 その人のことが好きであるということ。

 

 

 好きでもない人に優しくしたいというなら、私は相談に乗れません。

 

 

 だって…この理由は、全ての人には優しくできないことと同じですから…割愛します。(笑

 

 

 というわけで、私が相談に乗れるのは、あなたが好きだと思う人に対して優しくなるにはどうしたらいいのか。

 

 ということ。

 

 これなら、話は簡単です。

 

 相手のことが好きだという気持ちを素直に認めて…相手が大切な存在だということを受け入れて…素直に感じるままに大切に接すればいいんです。

 

 

 ただそれだけのことなんです。

 

 もしもそれを止めているものがあるとしたら…いつでも相談にのりますよ。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。