うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

大事なものをなくす前に…

2018.12.19


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 突然ですが…

 

 勢いって大事ですね。

 

 いろいろ悩んで、悶々として、一歩も動けないことがある一方で「まずはやってみよう」と動いてみたら、案外うまくいくことがありますよね。

 

 就職とか、恋愛とか、結婚とか。

 

 逆に、あんまり考えすぎるとうまくいかないと思うんです。

 

 例えば、

・あの会社に就職するために、まずは業界のことを勉強して…面接ではこう答えて…テストの勉強もして…採用が決まったら、まずは先輩に気に入られるようにして…上司にも気に入られるようにして…でも、派閥争いには巻き込まれないようにしながら…ヤバイ…もしも巻き込まれたらどうしよう…

 

 とか

 

・あの人と付き合うためには、まずはあの人の好きなものを調査して…話が合うなぁ〜と感触を持ってもらったら今度は食事にでも誘って…あまり豪華な店を選ぶと引いちゃうかも…でも、あんまり安い店だとそれも引いちゃうかも…ヤバイ!まずは貯金しないと…

 

 とか

 

・あの人と結婚するためには、まずは親に挨拶に行く時期を決めて…式場を抑えるためにも、挙式を上げる日程を決めて…それから式に呼ぶ人の人数を決めて…それから新居を買って…子供も産まれて…進学学校に入れて…そうするためにも、まずはいい会社に就職するのが先だなぁ…

 

 とか(笑)

 

 ここまでは考え過ぎないとしても、似たようなことをやっていませんか?

 

 あれをやるためには、まずこれを…

 

 って。

 

 そりゃ、仕事をする上では大事かもしれません。

 

 それでお給料を貰っているわけですから、ちゃんと計画して相談して承認してもわないといけません。

 

 会社にも責任がありますからね。

 


 

 でも、プライベートな範囲においては、責任者は自分です。

 

 自分の人生は自分で責任を取る分、自分の人生は自分で決めていい。

 

 逆に、自分の人生を自分で決めないと誰も決めてくれないし責任もとってくれません。

 

 じっくり考えて、失敗しない人生を歩みたいと思って綿密に計画をしても思い通りにならないこともあります。

 

 未来なんて、何がどうなるかわかりませんから。

 

 ちょっと怖い話をしますが。

 

 好きだと思っていた相手が、明日には死んでしまうかもしれません。

 

 結婚したいと思っていた人が、明日には死んでしまうかもしれません。

 

 それどころか…

 

 明日には世界が滅びるかもしれないんです。

 

 ある人がミサイルのボタンを押しただけで、そうなるんですから。

 

 そんな時に、あぁ、こんなことなら早くやっておけば良かった…

 

 なんて後悔しても遅いですからね。

 


 

 というわけで…

 

 何が言いたいかと言うと…

 

 あなたが、いまやりたいと思ってることがあるなら、いますぐやった方がいいですよ。

 

 ってこと。

 

 明日、何が起こるかなんて、誰にもわからないんですから。

anatagaeenaatoomoukoto

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。