うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

時間の作り方

2017.11.22


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 あなたは、時間がないことを理由に諦めていることはありませんか?

 

 例えば、勉強とか趣味とか。

 時間さえあれば、やりたいと思ってるのに、忙しくて先延ばししてたり…

 じゃぁ、休日になったらやるのかと言うと…何気なく過ごしているうちに時間がなくなったりして…

 

 そして「また今日も出来なかった」と自分を責めたり…

 

 そして、また忙しい毎日が始まり…

 

 そんな悪循環から、抜け出しませんか?

 

 自分で時間を作り出して、いままでやりたかったことを、どんどんやってしまいましょうよ。

 

 そうすれば、いまよりももっと充実した人生を歩めると思いますよ。

 

 そうは言っても、時間がないという方のために、簡単に時間を作り出せる方法を紹介します。

 

 特に、勉強する時間を作り出したい方にお勧めです。

 

 もし良かったら、試してください。

 

 考え方は、シンプルなんです。

 

 それは…

 

 普段やっていることのスピードを、あげるということ。

 

 この前、ちょっと寝坊した時も実感しましたが、人は火事場のクソ力的なものを持ってるんですよね。

 

 普段なら、起きてから家を出るまで1時間くらいかかっているのに、先日は、起きて数分で家を出ましたから。

 仮に、10分で家を出たとしても、処理速度は6倍ですからね。 笑

 

 とは言え、いざという時だからこそ出来ることで、毎日その速度で過ごすと心身ともにもちません。 笑

 

 単に「落ち着きの無い人」です。

 

 そこまでやらなくても、1.5倍にするだけでも、時間はつくれます。

 

 例えば、私は、毎週、見たい番組を録画しているんですが、大体、休日にまとめてみています。普通に見ると、6時間くらいかかってしまいます。

 

 それに、Podcastの番組も、毎週6番組くらい聞いています。

 それぞれ30分くらいなので、それをまとめて聞くと3時間かかります。

 

 全部合わせると、9時間かかる計算です。

 

 それを、6時間におさえられたら、3時間を作り出せる計算になります。

 

 そんなことが可能なのかというと…可能です。

 

 単純に、録画番組を再生する時に、早送りで見ればいいんです。

 

 最近のビデオは昔と違って、早送りの速度を自由に変えられます。

 

 そして、1.5倍くらいの速度なら無理なく見ることが出来ます。

 

 少し話すのが早いかなぁ~くらいのスピードです。

 そして、見ているうちに慣れます。

 

 特に、情報系の番組は重宝します。

 知りたいことを知れたら充分なので司会やナレーションが少しくらい早口でも、全く問題ないわけです。

 その上、録画ですからCMも飛ばすことが出来ますから、人気番組なのでCMが多い場合は、その時間も稼げるわけです。
(広告業界の方には悪いですが 笑)

 

 同様に、Podcastも1.5倍の速さで再生することができます。

 

 ちなみに私の場合は、朝の通勤電車の中で、Podcastを聞いているので、もともと拘束される時間を有効に使っているわけです。

 

 こんな風に、無理をすることなく、1.5倍にすることが可能なんです。

 

 読書だったら、もっと効率を上げることができます。

 

 それは…

 

 これを話し始めると長くなるので、今回はやめておきます。 笑

 

 とにかく、ちょっとしたことだけでも、時間を作り出せるということ。

 

 ちなみに、この方法は、感動の映画やドラマには使わないでくださいね。

 

 これらに関しては、時間を気にせずに、ゆっくり観て欲しいと思います。

 

 決して、効率的に感動しようなんて思わないでくださいね。 笑

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。