うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

夢見る世界

2018.12.15


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 「尿酸値は、大丈夫みたいですね」

 血液検査の結果を見て、お医者さんが言いました。

 ご存知の方はご存知ですけど、私は痛風持ちです。

 贅沢病とか言われていますが、贅沢なんて全くしていません。

 特に、ここ数ヶ月は、牛丼ばかり。

 それも300円以下の。

 これでも贅沢だと言われるのなら、何が贅沢じゃないのか教えて欲しいと思うくらいです。(怒)

 とにかく、尿酸値を上げない様に、日頃から気を使っていました。

 もちろん、尿酸値を下げる薬も飲みながら。

 その努力が、やっと実ったと思ったのもの束の間。

 次に、お医者さんが言った言葉が

 「コレステロールと血圧が高いですね。このままだと、コレステロールと血圧を下げる薬を飲まないといけなくなりますよ。」

 ですって。

 最近、ダイエットを始めようとしていましたが、どうやらケツに火が点いているようです。(汗)


 そんなこんなで健康診断が終わったと思った所に、今度は看護師さんから「血圧が高いようなので、眼科検診も受けてください」と言われました。

 血圧が高いと、いろんな場所に影響するものなんですね。

 面倒だなぁと思いながら、待合所に座っていると変な会話が聞こえてきました。

患者A:薬を二種類貰っているけど、片方だけ増やしてもらえないかなぁ〜

看護師:どうしてですか?

患者A:毎回二種類を、1錠ずつ飲むことになってるけど、片方余るんだよ

看護師:片方の飲み忘れでしょうね。

患者A:そうだろうけど、そこら辺を踏まえた上で、予め増やしておいてよ

看護師:まぁ…先生にご相談下さ〜い

 驚きました。

 こんな無茶苦茶な話も、看護師さんはちゃんと受け答えするんですね。

 また、別の会話も聞こえてきました。

患者B:この前メガネを作って貰ったばかりだけど、目が痛くて困るのよね

看護師:どこら辺が痛いんですか?

患者B:目がゴロゴロする感じなのよ。

看護師:…えっと…メガネを使ってる時に痛くなります?外した時ですか?

患者B:普段はメガネをかけないのよね。あまり好きじゃないから。

看護師:あぁ…先生にご相談下さいね

 看護師さんって凄いですね。

 よくストレスが堪らないなぁと感心します。


 まぁ、そんなこんなで眼科の検診も(何事も異常はなく)無事に終わり…

 家に帰る途中で思いました。

 こうやって、身体や目の検査を定期的にするように、心の検査も定期的にする世の中にならないかなぁ〜って。

 いま、企業ではストレスチェックが義務化されていますが、私のように、企業に所属していない人間に対してはそういう制度はありません。

 企業に所属せず、国民健康保険しか入っていない人間のストレスチェックは誰もしてくれていないんです。

 企業に所属していなくても、働いている人はいっぱいいるのに。

 企業に所属していなくても、大変な思いをしてる人はいっぱいいるのに。

 そんな人達にも救いの手が伸びる日が、いつか来るといいなぁ〜。

 そんなことを思った日でした。

do-you-think

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。