うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

嫉妬と不安と感謝の気持ち

2018.12.14


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 『おめでとうございます!』

 お祝いの言葉が沢山届きました。

 本当に、有り難いと思います。

 ブログを読んで頂いていることも、私達の幸せを祝って頂けることも。


 あまり、自分の幸せをひけらかしてはいけないと思っていました。

 「けっ!いい気になりやがって!」

 「お前みたいな奴が自慢するな!」

 「ちょっと病気が治ったと思って、調子にのるんじゃないよ!」

 そう思われたら嫌なので。

 人の自慢話って、嫌いな人が多いと思うんです。

 ついつい、自分と比べてしまって、自分が負けたような気になってしまうので。

 逆に、失敗話とか、どん底に落ちた話って好きな人が多いですよね。

 昔からよく言うじゃないですか。

 『他人の不幸は蜜の味』って。(笑


 正直言って、私も、あまり好きではないんです。

 人の自慢話。

 特に「高級レストランで食事」とか「海外旅行を満喫」とか聞くと、嫌な気持ちになります。

 別に、お金を持っている人が、何にどう使おうが関係ないはずなんです。

 でも…何となく自分が惨めに思えてくるんです。

 羨ましいのかもしれません。

 ただの嫉妬かもしれません。

 「私にはそんなお金がない」ということを、認めたくないだけかも。

 お金持ちと比べなければ、それほど貧乏なわけではありません。

 一応、家族4人で暮らせているわけですから。

 一般的な暮らしはできているつもりです。

 「うちにはお金がないから、進学は諦めてくれ」なんて、娘にいうつもりもありません。

 逆に、どんな大学だって、行きたいと思うなら、行かせてあげたいと思います。

 そりゃあ、気軽にポンと出せるお金ではありません。

 何しろ、双子ですから。

 学費も何もかも、二倍かかります。

 1年間の学費を100万円とすると4年間で400万円。

 それが二人分ですから800万円。

 そこに、入学金もかかります。

 成人式にもお金がかかります。

 トータルすると、これからの4年間で1000万円は超えるでしょう。

 そんなお金を、ポンと払えるくらいのお金持ちなら、他のお金持ちを見て嫉妬なんてしないはずです。(笑)


 ですから、これからが大変です。汗

 以前のように「うつ病で働けない」なんて、言ってる暇はありません。

 まぁ、自分で言うわけじゃなくて、医者から「働いちゃだめ」と言われるわけですが。

 とにかく、これまでよりも、うつ病の再発が怖いと思っています。

 少なくとも、これからの4年間は、再発している場合じゃありません。

 娘達が大学を卒業するまでは、鬱病にならないように気をつけたいです。

 …え〜っと…

 せっかく娘達が大学に合格できて、少しは落ち着いたと思っていたのに、もう未来の心配をしていました。汗

 心配するが好きなんでしょうね。笑

 こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

thanks

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。