うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

自己嫌悪によって手に入るもの

2018.09.25


 あんなものを見せなきゃ良かった。

 

 あんなことを言わなきゃ良かった。

 

 あんなことをやらなきゃ良かった。

 

 いつも反省はするんだけど…

 そして「二度と同じ過ちはしない」と心に誓うのに…

 

 また、繰り返してしまう。

 

 もうこんな自分は嫌だ!


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 今回は、私の得意技の一つ。

 

 『自己嫌悪』から始めてみました。

 

 

 不思議ですよね。

 

 

 いつもブログの内容を決める時とか書き始める時は、うんうん悩みながら絞り出すようにして書いているのに、こういう自己嫌悪の言葉だとスラスラ出てくるんです。(笑)

 

 

 やっぱり得意なことは違いますね。

 

 

 なんの淀みもなく、無駄な動きなどもなく、軽やかにできます。

 

 

 それが自己嫌悪だとしても。(笑)


 こんな自己嫌悪ですが、私の得意技だと言うことは、やっぱり好きなんだろうと思うわけです。

 

 

 自己嫌悪をすることで、何かを手に入れられる、または手に入れられると思っているはずなんです。

 

 そして、それが何なのか分かったら「そりゃ、自己嫌悪したくなるよな」って、納得できました。

 

 

 まぁ、人によってその理由は違うと思いますが、私の場合は…

 

 

 自己嫌悪をしていると、誰かがなぐさめてくれたり、励ましてくれる。

 

 

 ということ。

 

 

 大丈夫だよ。

 

 

 気にしなくていいよ。

 

 

 と言ってくれる。って思っていた。

 

 

 でも…頭では分かっているんです。

 

 

 もう誰かになぐさめてもらうような年齢ではなく、誰かをなぐさめる立場の年齢だということは。

 

 

 でも、心の奥底では、まだ誰かからぐさめてもらいたいと思っていた。

 

 

 それに気づけたら、自分が可愛いと思えるようになりました。

 

 

 だから、自己嫌悪したくなるたびに「誰かに慰めて欲しいんだね」って。

 

 

 ちょっと恥ずかしいけど。(笑)

 

 

 ところで…

 

 

 あなたは自己嫌悪をしますか?

 

 

 やるとしたら、そのことで何が手に入ると思っていますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。