うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

いまがチャンス

2018.08.13


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「もう、満員電車なんか無理だ!」

 

 「通勤なんて、私にはできない!」

 

 「2時間乗り続ける自信がない!

 

 「そもそも…毎日通うのも無理!」

 

 1年間の休職が、そろそろ終わるという時…私は不安でいっぱいでした。

 

 何しろ、1年間も会社を休んだことなんてありませんでしたから。

 

 それまで、何度もウツ病になって、何度も会社を休んだことはありましたが、長くても2~3ヶ月。

 

 それでも、復帰後の通勤は辛かったんです。

 

 何しろ、ずっと休んでましたから。

 

 始めは、10時から16時頃までにさせてもらって、そこから少しずつ、働く時間を増やしていって、体を慣れさせていきました。

 

 2~3ヶ月の休みでも、それくらいのリハビリは必要だったんです。

 

 それが…1年間の休みとなると…

 

 リハビリする自信もありません。

 

 というか、会社に行くまでが大変。

 

・果たして、満員電車に乗れるのか

・2時間も立ってられるのか

・途中で気持ち悪くなったりしないか

 

 そして…

 

 それを毎日続けられるのか。

 

 考えただけで、気が滅入ります。

 

 そう言えば、リワークのプログラム(長期休職者の復職を助ける仕組み)で「通勤練習に行ってきます」という人が何人もいましたけど、その時は、「通勤の練習なんて、大げさだなぁ」なんて思ってました。

 

 でも、いざ自分の休職期間が終わりに近づいてくると「私もやっておけば良かった」と思ったものです。

 

 まぁ、後悔しても遅いわけですが…

 

 そして…何度か会社の最寄り駅まで行ってみるというのはやってみましたが…もうそれだけでヘトヘト。

 

 病気になる前は、全然大丈夫だったのに…

 

 もう、私には会社勤めなんて無理。

 

 そう思ったものです。

 

 でもね…

 

 いま振り返ると思うんです。

 

 お盆の時期から、通勤の練習をしておけば良かった。って。

 

 お盆の時期の電車は、びっくりするほど人が乗っていません。

 

 

 いつもなら、通勤の時間にはホームに行列ができているのに…全くない。

 

 

 いつもなら、ギュウギュウの電車に自分の体を押し込むように乗る必要があるのに、それもなく…それどころか座席も空いてるほど。

 

 

 あれ?今日って、休日だっけ?

 

 

 そんなふうに思うほどです。

 

 

 だから、今朝、電車に乗って思ったんです。

 

 

 この時期なら、少しずつ自信をとり戻せたかもしれないなぁ~って。

 

 

 だから、あなたの周りで、通勤電車に乗る自信がないという人がいたら、教えてあげてください。

 

 

 練習するなら、お盆の時期みたいに人が混んでない時期から始めるといいよ。って。

 

 本人が通勤練習をしたいと思ってるという前提ですけどね。(笑)

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。