うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

暗い過去を思い出して、引きずってしまう時に読んでください。

2018.04.30


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 最近、昔のことを思い出すんです。

 

 年齢のせいなんでしょうか?

 

 それも、楽しかった頃の話ではなくて、辛く苦しかった時の記憶。

 

 病気だった頃や病気になる前の頃。

 

 「なんで理解ができないんだろう」

 

 「なんで頭に入らないんだろう」

 

 「なんでイジメられるんだろう」

 

 「なんでこんなに不幸なんだろう」

 

 「なんで…なんで…」

 

 いまなら、そんな記憶を思い出しても「そんなことを思っていたなぁ~」なんて懐かしく思います。

 

 昔なら無理でした。

 

 暗い記憶を思い出す度に、その時の思いを引きずっていました。

 

 「あの時、あれをやっておけば…」

 

 「あの時、あれを言っておけば…」

 

 「あの時、あそこにいなければ…」

 

 後悔しても何もならないということは充分に分かっています。

 

 けど、後悔しちゃうんですよね。

 

 なんか後悔しないといけないような気持ちになってしまうんです。

 

 後悔しないと学んだことにならないんじゃないかって思ってみたり。

 

 でも、いまならわかります。

 

 後悔なんかしなくても充分学べる。

 

 自分を責めなくても記憶に残る。

 

 そして…

 

 後悔している時間がもったいない。

 

 

 だから、もしもタイムマシンで過去の自分に会えたら、こう言いたい!

 

・いつまでメソメソ泣いてるんだ!

・悲劇の主人公になったつもりか!

・今できないことは、今できないの!

・過ぎたことは過ぎたことなんだよ!

・自分の人生を他人のせいにするな!

 

 そして、最後に微笑みながら…

 

 君の未来には、幸せが待ってるよ。

 

 早くこっちにおいで。待ってるよ。

 

 

 って。

 

 

 あなたなら、過去の自分に何を伝えたいと思いますか?

 

 もしくは、未来の自分から何を伝えてもらいたいと思いますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。