うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

たかが80円。されど80円

2018.04.23


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 最近、毎日牛丼を食べています。

 

 ご存知ですか?吉野家の定期券。

 

 定期券は300円しますけど、何杯食べても、1食毎に80円引きになるんです。

 

 だから、牛丼の並が普段は380円なのが300円になり、豚丼の並なら350円が270円になります。

 

 「たかが80円?」と思うかも知れませんが、380円の牛丼が300円になると考えれば20%引きです。

 

 月3万円のお小遣いでやりくりする(1日に使えるのは1000円以内)私にとって昼食が300円以下というのは素晴しいことなんです。

 

 お茶とコーヒーを買っても500円残ります。

 

 これが6日続けば3000円残る。

 

 というか、毎日500円で過ごせば月1万5千円で済むわけです。当然、1万5千円はへそくりとなります。

 

 あっ!こんなところで公言してたらへそくりになりませんね。 笑

 

 ところで…

 

 そんな私ですが、先日、800円のカレーを食べました。

 

 とても美味しいカレーだという話をラジオで聞き、以前から食べてみたくて仕方なかったんです。

 

 東京駅の近くにあるカレー屋さん。

 

 800円というと、豚丼の並だったら、3杯近く食べられる値段です。

 

 そう考えると高いわけですが、自分へのご褒美と考えれば安いものです。

 

 そして…

 

 800円のカレーを頬張りました。

 

 辛さの中に甘味があるカレー。

 

 食べたことがない味でした。

 

 「これがあのカレーか…」

 

 ちょっと感動。

 

 これも、普段の努力の賜物です。

(普段の努力=300円以下の昼食)

 

 幸せだな~と思いました。

 

 ところで…ちょっと思ったんです。

 

 

 牛丼が300円で食べられるというのも幸せなことじゃないか?って。

 

 豚丼が270円で食べられるというのも幸せなことじゃないか?って。

 

 

 というか…毎日食事ができるというのも幸せなことじゃないか?って。

 

 

 私達は、普段できることは当たり前だと思ってしまいますが、世の中には満足な食事をとれない人もいます。

 

 毎日、生きていくのが精一杯の人もいます。

 

 そういう方から見れば、毎日食事ができることだけで充分に幸せだと思うはずです。

 

 私達は、今でも充分に幸せなんだなって気づけることが大事ですよね。

 

 

 そして私は、また牛丼を食べます。

 

 

 あなたは、何を食べますか?

 

 そして、どんな幸せを感じますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。