うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

『できなかったこと』と『やらなかったこと』

2018.04.24


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 最近、歳のせいでしょうか?忘れることが多くなりまして…

 やろうと思っていたのに、つい忘れてしまうんです。

 例えば、毎日飲まないといけない薬を飲み忘れたりとか…

 お陰様で、うつ病の薬は飲まなくてなってから長くなりましたが、痛風の薬は相変わらず飲む必要があります。

 以前の様に、毎食後に飲まなくてもいい薬で、1日1回だけ飲めばいい薬なんですが…

 それさえも忘れてしまうんです。

 「あっ!また忘れちゃった!」って翌日になって気づくんですよね。

 他にもつい忘れることがあります。

 健康のために日課にしようと思ったこととか、ダイエットのためにしようと思ったこととか…

 あぁ…また今日も忘れてしまった。

 そうやって、自分を責めることも。

 そんな時に思い出すんです。

 ある人から言われたある言葉。

 「『できなかったこと』に目を向けるのではなく『できていること』に目を向けるんです。

 そうなんですよね~

 つい『できなかったこと』ばかりが目についてしまうんですよね。

 そして「やろうとしてたのになぁ」って過去の事ばかり気にしてしまう。

 そんなことをしても、何も戻っては来ないのに。

 そして、またこんな言葉を思い出すんです。

 「『できなかった』のではなくて、『やらなかった』のです。他のことを優先して、やらないことを選んだだけなんです

 そうなんですよね~

 ついつい何かのせいにしてしまい、出来なかった自分を正当化しようとしてしまいますが、何があったにせよ、やらないことを選んだのは自分。

 自分が選んだことをやっているだけなんですよね。

 そして、できたことも沢山ある。

 それを勝手に「大したことがない」と評価しているだけ。

 例え、毎日やっていることだって、やれたことはやれたこと。

 今日も朝起きれた。素晴しい。

 朝ごはんを食べた。素晴しい。

 電車にのって通勤した。素晴しい。

 昼ごはんを食べた。素晴しい。

 定時まで働けた。素晴しい。

 夜ごはんを食べた。素晴しい。

 お風呂に入った。素晴しい。

 そして…

 1日を振り返って、できたことに目を向けた。

 とっても素晴らしい。

 あなたも忘れていませんか?

 いま出来ていることが素晴しいことだということを。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 まずは気軽に、ご連絡ください

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。