うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

何にも弱いことないがな。それが当たり前やんか。

2018.02.10


 うつ病再発予防コーチの中野

 

 「こんなに弱いと思わんかったわ

 

 「何で、こんな弱くなったんやろ

 

 「もっと強いと思ってたのに…

 

 そう言って、母が泣きながら電話をしてきました。

 

 先日から、義父の付き添いで、病院にずっといるらしいのですが…

 

 そばに居ても、何もしてあげることができないもどかしさと、もうこれで会えなくなるかもしれないと思うと…心が折れそうだとのことで…

 

 

 そんなことは今までになかった様で「私がこんなに弱いと思わんかった」って言うんです。

 

 

 これって、おかしいことですか?

 

 

 私は、普通だと思うんです。

 

 

 大切な人が亡くなるかもしれないと言うのに、ヘラヘラしている方が変。

 

 

 もう会えないと思うと寂しいと思うのも当然。

 

 

 心が折れそうになるのも当然です。

 

 

 誰かにそばに居て欲しいのも当然。

 

 

 おかしいと思う方がおかしいと思うんです。

 

 

 そして思いました。

 

 

 今まで、相当無理をしてたんだろうなぁって。

 

 

 「泣いたらアカン!しっかりとせんとアカン!めそめそしたらアカン!

 

 

 そうやって、気をはって生きてきたんだなぁって思ったんです。

 

 

 様々なトラブルに巻き込まれながらも、私を育て、私を大学に入れ…私が結婚して家族が出来て、やっと自分の時間ができると思った頃、義父に会い再婚。

 

 

 いい人を見つけたなと思いました。

 

 

 そして、本当に幸せそうでした。

 

 

 そして…

 

 

 やっと掴んだ幸せの時間がもうすぐ終わろうとしている。

 

 泣きたくなるのも、心が折れそうになるのも当然ですよね。

 

 

 「もう…涙が止まらへんけど…私がしっかりせなアカンのに…何でこんなに弱くなったんやろう…

 

 

 そういう母に言いました。

 

 「何にも弱いことないがな。それが当たり前やんか。いま泣かんかったらいつ泣くっちゅねんな。

 

 「こんなこと、いま言うのは変かも知れんけど、いまの方がよっぼど人間らしいと思うで。

 

 電話の向こうで、母が笑いました。

 

 ちょっと、ホッとしました。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。