うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

ぼ~っとしませんか?

2018.02.11


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 「こら!ぼ~っとするな!

 

 「ぼ~っとしてばっかりやないか

 

 「ぼ~っとせんとしっかりせい!

 

 

 小さい時からよく怒られました。

 

 

 そんなにぼ~っとしているつもりもなかったんですけどね。

 

 

 でも、ぼ~っとするのが好きだったのは確かです。

 

 

 許されるなら、一日中ぼ~っとしていたかったんですが…

 

 

 大人達は許してくれませんでした。

 

 

 「ぼ~っとする時間があるんやったら、勉強しなさい!勉強!

 

 

 そして、こんな事も言われました。

 

 

 「大人になったら、どんどん記憶力が落ちていくんや。子供のうちに勉強しとかんと、どんどん頭が悪くなっていくぞ!

 

 

 そして、それを信じました。

 

 

 けど…

 

 

 先日(2/4)のNHKスペシャル「人体」は、ご覧になりましたか?

 

 

 第5回目は『脳』の特集でした。

 

 

 それを見たら、大人達が言っていたことが間違いだったと分かりました。

 

 

 実は、私達がぼ~っとしている時、脳で凄いことが行われていたんです。

 

 

 外からは、何も活動してないように見えても、脳では広い領域が活性化していて、脳の中に散らばる「記憶」をつなぎ合わせているんです。

 

 

 そして、そういう時に「ひらめき」が生まれるんですって。

 

 

 よくありますよね。

 

 

 何かに悩んでいて、答えが見つからない時に、トイレやお風呂で、ぼ~っとしていると「あっ!そうか!」って気づくこと。

 

 

 あれって、偶然でなくて必然だったんです。

 

 

 そして、もっと驚いたことは…

 

 

 大人になっても、脳の細胞が増える部分があるということ。

 

 

 それも、記憶を作り出す「海馬」の中で。

 

 

 私達が何かを記憶する時、「海馬」では新しい神経細胞のルートが生まれます。

 

 

 海馬の神経細胞が無数にあり、その神経細胞の組み合わせで、記憶を管理しているので、無数×無数×無数…のことを記憶できる構造にあるんです。

 

 

 そして、その細胞が大人になっても増えるというわけですから…

 

 大人になっても、記憶力は落ちないどころか上がっていくわけです。

 

 あくまでも、脳の構造的にはという話ですけど。

 

 つまり…

 

 「大人になったら、どんどん記憶力が落ちていくんや。子供のうちに勉強しとかんと、どんどん頭が悪くなっていくぞ!

 

 は大間違いで、正しくは

 

 「大人になっても、どんどん記憶力が上がっていくんや。大人になっても勉強しとかんと、もったいないぞ!

 

 ってことですね。

 

 

 そして、これも間違いです。

 

 「ぼ~っとする時間があるんやったら、勉強しなさい!勉強!

 

 正しくは、

 

 「ぼ~っとする時間があるんやったら、ぼ~っとなさい!ひらめくぞ!

 

 だから…

 

 

 何か悩み事があったら、リラックスして、ぼ~っとしてみてください。

 

 きっといい答えが見つかりますよ。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。