うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

習慣の選び方

2018.07.20


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 まだまだ暑い日が続いていますね。

 

 

 こう暑いと、何もやる気が起きない時もあるんじゃないでしょうか?

 

 

・今朝は、朝食を抜こうかなぁ

 

・今日は、出かけたくないなぁ

 

・片付けするのも面倒だなぁ

 

 とか。

 

 

 でも…

 

 

 そんな中でも、習慣になってることはやったりするんですよね。

 

 

 それも、本当はやめたいなぁと思うような『悪い習慣』は特に。(笑

 

 

 例えば、タバコ、晩酌、間食…

 

 

 何もやる気にならなくても、習慣になっていることは、やってしまう。

 

 

 あぁ…またやっちゃった…

 

 

 みたいな。

 

 

 まるで、ロボットのように、固定化された行動を繰り返してしまう。

 

 

 それが、習慣というもの。

 

 

 でも…

 

 

 それが、良い習慣だったらいいですよね。

 

 例えば、

 

・朝起きてすぐに瞑想をする

 

・朝食に、納豆と味噌汁を食べる

 

・毎日、5Km歩く

 

・読みたい本を読みたいだけ読む

 

・聞きたい曲を聞きたいだけ聞く

 

 とか。

 

 

 あぁ…またやっちゃった…

 

 

 って、後悔しない様なこと。(笑

 

 

 やならきゃいけないことではなく、やらなくてもいいけどやれたらいいなと思うこと。

 

 

 やらなきゃいけないことは、習慣にしない方がいいんです。

 

 

 どうせ、やるんですから。

 

 

 やるのが当たり前のことですから、やっても達成感がありません。

 

 

 それよりは、やれたらいいなと思うことを習慣にする方が、毎日、達成感に包まれます。

 

 

 ごくごく自然に、やれたらいいなと思っていたことが出来る毎日。

 

 

 素敵だと思いませんか?

 

 

 ただし、最初は、意識してやり続ける期間が必要です。

 

 

 体が慣れるまで、また行動が固定化するまでは一定の時間が必要です。

 

 

 そして、ほとんどの人が、この期間に挫折してしまいます。

 

 

 あぁ、できなかった。って。

 

 

 だから、やらなきゃいけないと思うことを習慣にしようとすると辛くなるんです。

 

 

 やれたとしても、やるのが当たり前だし、やれなかったら自分を責める。

 

 

 やれても0点、やれないと減点。

 

 

 減点されても加点がない。

 

 

 そりゃ、続きませんよね。

 

 

 点数が減るしかないんですから。

 

 

 やり続けるメリットがありません。

 

 

 

 一方、やらなくてもいいことだと、別に出来なくても自分を責める必要がありません。

 

 別にやらなくてもいいんですから。

 

 でも、やりたいと思っていることが出来たら嬉しいですよね。

 

 

 つまり、

 

 やれると加点、やれなくても0点。

 

 加点だけで、減点がない。

 

 点数が増え続ける毎日。

 

 

 毎日、点数が溜まっていくんです。

 

 これなら、続ける気にもなります。

 

 

 ちなみに、悪い習慣を続けると、

 

 やると減点、やらなくても0点。

 

 ということで、これも減点の毎日。

 

 

 できるだけ早くやめる方がいいですよね。

 

 まぁ、それが難しいわけですが。

 

 

 あなたなら、どんな習慣をやめて、どんな習慣を身に付けたいですか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。