うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

行雲流水

2018.07.31


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 雲は風にのって空を行き、水は高いところから低いところへ流れる。

 

 

 こんな当たり前のことを言っている行雲流水という四字熟語。

 

 

 私は、風雲流水だと思ってました。

 

 

 逆に「え?行雲流水って何?」って意味がわかりませんでした。

 

 

 何か、間違ってるんじゃないの?

 

 

 ってさえ思ってましたが…

 

 

 間違っていたのは自分でした。

 

 

 知らないって怖いですね。

 

 

 そして、思い込みって怖いですね。

 

 

 自分が正しいと思っていると、本当は正しいものまで間違って見えます。

 

 

 そして、本当は正しいことを言ってる人に、間違った指摘をしてしまう。

 

 

 そして、指摘された方は、間違ったことを覚えて…また別の正しいことを言っている人に指摘するようになり…

 

 

 間違いが伝染していってしまう。

 

 

 特にいまは、インターネットで情報がどんどん広がってしまう時代です。

 

 

 昔よりも、間違った情報が伝染する速度も早いし、広がる範囲も大きい。

 

 

 あとで間違っていたことが分かっても、訂正が追い付きません。

 

 

 だから、昔よりも慎重に発言しないといけない時代。

 

 

 しっかりと確かめてから発言したいものです。

 

 

 …

 

 

 って、そんな話をしたかったわけではなく…

 

 

 …

 

 

 当たり前のことを、当たり前と思い過ぎて、意外に忘れてしまっている。

 

 

 という話をしようと思ったんです。

 

 

 当たり前のことと言うのは…

 

 

・全てのことは移り変わる。

 

・常にその状態というものはない。

 

 ということ。

 

 これを無常と言いますよね。

 

 

 改めていうことでもない当たり前のことですが…意外に忘れがちです。

 

 

 だから、

 

・今の環境がずっと続くはず

・今の健康がずっと続くはず

・今の幸せがずっと続くはず

 

 だと思ってしまいがち。

 

 

 でもそれは違います。

 

 

 ずっと続くように維持しようとするから続くだけのことであって、放っておいたら維持できません。

 

 

 常に変わらないものはないんです。

 

 

 また、

 

・今の辛さがずっと続くだろう

・今の病気がずっと続くだろう

・今の不幸がずっと続くだろう

 

 だとも思ってしまいがち。

 

 

 でも、それも違います。

 

 

 ずっと続くと思ってるから、続いてしまっているように見えるだけです。

 

 

 いつまでもその状況が続くわけではありません。

 

 

 常に変わらないものはないんです。

 

 

 そんなことを思い出させてくれる。

 

 

 行雲流水という四字熟語。

 

 

 何かを失った時、または嫌な状況が続いていると思う時、この四字熟語を思い出してください。

 

 

 永遠に続くなんてありえないんですから。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。