うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

明日からも

2018.04.01


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 時には誰かを嘲笑って…


 時には誰かに脅かされて…


 時には誰かに裏切られ…

 

 私は今日まで生きてみました。

 

 

 車のスピーカーから聞こえた時に、なんだかドキッとしたんです。

 

 まるで、自分のことを言われている気がして…

 

 

 帰郷したついでに、母の車を借りて墓参りに行ったんです。

 

 私一人で。

 

 いつも母は来ません。

 

 中野家を出た立場だから、中野家の墓を参るわけにはいかないと言って。

 

 母の家から車で1時間弱の所にある中野家の墓。

 

 いつもの道をいつものように運転していました。

 

 鳴っていたCD以外は。

 

 以前は、テレサテンばかりでした。

 

 母のお気に入りだったようで。

 

 でも、今回鳴っていたCDは、森山良子さんの『フォークソングの時代』というアルバム。

 

 ユーミンの『卒業写真』や加藤和彦氏の『あの素晴らしい愛をもう一度』などをカバーしているアルバム。

 

 「懐かしいなぁ」なんて思いながら一緒に歌いながら運転していました。

 

 そして、気持ちよくなっていた時に鳴って来たのが、先程の曲。

 

 ♪私は今日まで生きてみました〜♪

 

 ん?

 今日まで生きてみました?

 えっ?明日からは?

 もしかしたら死んじゃうの?

 えっ?一体何があったの?

 

 そんなことを考えさせるような歌い出し。

 そして、

 時には誰かに脅かされて…


 時には誰かに裏切られ…

 

 と聞くと、

 

 「あぁ…そんなことがあればそんな気持ちに…なるね…僕もなったし…」

 

 楽しかった気持ちが一転。

 

 いろんなことを思い出して、少し胸が苦しくなったり…ドキドキしたり…

 

 でもね。

 

 その歌は、ネガティブなことばかりを歌っているわけじゃないんです。

 

 時には誰かの力を借りて…


 時には誰かにしがみついて…


 時には誰かと手をとり合って…

 

 そう…そうなんだよね…

 

 一人で抱え込まなくていいんだよ。

 誰かに助けを求めていいんだよ。

 

 誰かと助け合って生きればいい。

 

 そんなこと言ってくれている感じがします。

 

 そんな曲です。

 

 作詞作曲:吉田拓郎
 『今日までそして明日から

 

 よかったら聞いてみてください。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。