うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

あなた次第

2018.03.31


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「いつか私も、そんな旅をしたいと思っていたんですよ

 

 今回の私の帰郷方法を話した時に言われました。

 

 意外に皆さんは経験したことがない様なんです。

 

 青春18切符による普通列車の旅。

・結構、大変なんじゃないの?

・結構、疲れちゃうんじゃないの?

・乗り換えが大変なんじゃないの?

 

 まぁ、大きく外れてはいないんですが…「意外にそうでもないですよ〜」っていうのが私の答え。

 

 例えば

・乗り換えが大変なんじゃないの?
 という問いに関して答えますと…
 今回は、

 

18:33東京発の熱海行きに乗車

20:27熱海発の浜松行きに乗車

06:01浜松発の米原行きに乗車

08:48米原着

 というルートで、乗り換えは2回。

 

 東京から滋賀まで来る乗り換えが、たった2回でいいんですよ。

 

 たった2回の乗り換えで、大変だと思う人はあまりいないと思います。

 

 但し、できるだけ少ない乗り換えで行くことを優先したルートです。

 

 もしも、できるだけ短い時間で行くことを優先するなら、乗り換えが多くなることをご了承ください。

 

 次に
・結構、疲れちゃうんじゃないの?

 という問いに関して答えますと…

 

 私はそれほど疲れませんでした。

 

 東京〜神奈川間は、通勤ラッシュでとても座れる状況ではなかったんですが、静岡に入るあたりから座れ始め、熱海で乗り換えた後も、ずっと座ってこれました。

 

 浜松駅で、米原行きの電車を6時間ほど待つ必要がありますが、駅近くの漫画喫茶でゆったりと過ごしました。

 

 大好きな野菜ジュースや梅昆布茶やコーンポタージュスープを何杯も飲みながら。

 

 仮想現実ゴーグルを試しながら。

 ゆっくり足を伸ばし仮眠しながら。

 たまにはいいものですよ。

 漫画喫茶も。

 

 最後に
・結構、大変なんじゃないの?

 という問いに関して答えますと…

 

 大変だと思えば大変ですし、面白いと思えば面白いものです。

 

 普段と違うことをすると、ちょっとしたトラブルに出会うものです。

 

 そのトラブルを「巻き込まれた!」と捉えるのか「話のネタゲット!」と捉えるのかで、気持ちも変わるもの。

 

 だから…

 

 大変だと思うのかどうかは、あなた次第なんです。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。