うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

「自分が可愛い?」そんなん当たり前やんか。

2018.02.15


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 本当は、自分が可愛いと思ってる。

 

 

 そんな自分を恥ずかしいと思う。

 

 

 実は、そんな事を思ってませんか?

 

 

 もし思っているなら…

 

 

 聞いて欲しいことがあります。

 

 

 それは…

 

 

 全然、恥ずかしくないですよ。

 

 ってこと。

 

 

 だって、みんな自分が可愛いんですから。

 

 ただ「自分が可愛いと思う」ことと「自分の事しか考えない」のは違う。

 

 

 「もっと、端を歩きなさいよ!

(こんなCMが昔は流行りましたが)

 

 

 こういうのは、自分が可愛いなんていいません。

 

 

 ただのわがままで、自分のことしか考えてない愚か者です。

 

 

 最近は、ご年配の経験を積んだはずの方が、こういうことを言ったりするので、非常に悲しいのですが…

 

 

 こういう自分のことしか考えない人はダメですが、それと自分が可愛いと思うことは別の話です。

 

 

 自分のことを信じたり、自分のことを大事にしたり、命を守ろうとする事がどうして悪いことなんでしょうか。

 

 

 まったく逆です。

 

 むしろ、奨励すべきです。

 

 

 ただし、中には自分以上に可愛いと思える何かがある人もいます。

 

 家族とか友人とか社会とか…

 

 その人達も、自分が可愛いのは確かですが、それ以上に可愛いと思う何かを可愛いと思っているだけのこと。

 

 そういう、自分以上に可愛いと思う何かが、全員にあるとは限りません。

 

 

 もしかしたら、そういうものがない人の方が多いかもしれません。

 

 

 それなら、自分が一番可愛いと思うのは当たり前です。

 

 

 それでいいんです。

 

 

 恥ずかしいことじゃなく当たり前。

 

 

 本当に恥かしいのは…

 

 本当は自分が一番可愛いと思ってるのに、そうじゃないフリをすること。

 

 だから、素直にいていいんです。

 

 甘えたければ甘えたらいいんです。

 

 そして、いつかは…

 

 他の誰かを甘えさせればいいです。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。