うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

気になる相手?

2018.02.16


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 あなたのサイトを読み込めません。

 

 

 そんなメールが届きました。

 


Jetpack Monitorというサービスを受けていて、そこが、5分ごとにサイトをチェックしてくれるんです。

 

 そして、何か問題があるとメールを送ってくれるんです。

 

 ですが、このメールは久しぶり。

 

 以前、別のサーバーを借りていた時は、毎日の様に届いていたんです。

 

 それで「ここのサーバーはダメだ」と判断して、別の会社からサーバーを借りることにしたんですが…それからもう、2年半が過ぎますが、まったく問題なくここまで来ました。

 

 「さすが、この会社は安定してる

 

 って、安心してました。

 

 しかし、今日は違いました。

 

 あなたのサイトを読み込めません。

 

 この第一報が届いたのが、昼過ぎ。

 

 念のためサイトを見ようとすると、確かに表示されない。

 

 しばらく待っても状況が変わらないので、サーバーの管理会社に連絡。

 

 しばらくして、Jetpackから

 

 「サイトは復旧しています。

 

 というメールが来て、一安心。

 

 「きっと、サーバーの管理会社の人が対処してくれたんだろう」と思っていたら…

 

 サーバーの管理会社からメール。

 

 「特に問題は起こってない様です

 

 とのこと。

 

 え~っ?そうなの?

 

 ちょっと不思議に思いましたけど、まぁ、治ったからいいかぁって思っていたんです。

 

 そしたら…

 

 今度は、午後2時頃に

 

 あなたのサイトを読み込めません。

 

 というメール。

 

 また、確かめて、サーバー管理会社に連絡。

 

 しばらくして、Jetpackから

 「サイトは復旧しています。

 というメールが届く。

 

 サーバー管理会社からは、

 「特に問題は起こってない様です

 というメールが届く。

 

 そして…次は午後4時に…

 

 あなたのサイトを読み込めません。

 

 また、確かめて、サーバー管理会社に…

 

 そんなことが数回繰り返されて…

 

 「これは何かがおかしい

 

 そう思った時に、ふと、

 

 

 「もしや、誰かにサイトが攻撃されているのでは?

 

 

 そんな考えが頭をよぎったんです。

 

 そして…

 

 なんだかウキウキしてきました。

 

 

 だって、もしも誰かに攻撃されてるとしたら、それだけその人は私のことが気になってるということですよね?

 

 

 幼い時、気になる子にちょっかいをかけて反応をみていたのと同じです。

 

 

 私の場合、ちょっかいをかける勇気もなく、遠くて見てただけですが 笑

 

 

 とにかく…

 

 このサイトを立ち上げた頃は、1日に1人見に来てくれるかどうかくらいで…

 

 誰にも相手にされてないんだなぁ~って思っていたのに…

 

 

 毎日、記事を書き続けてるうちに、10人、20人、30人と増えて…

 

 

 最近では、1日に90人来てくれる日もあります。

 

 

 そんなサイトが、誰かにちょっかいをかけられる存在になった。

 

 

 そう思って、ウキウキしたんです。

 

 

 誰かなぁ、僕のことが気になってる人って。

 

 

 そんな妄想をしています。 笑

 

 

 というわけで…

 

 時々、サイトが見れない状態があるかもしれませんが、お許し下さいね。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。