うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

何か悪いことをしたんでしょうか?

2018.07.29


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 悪いことが続いてしまう時ってありますよね。

 

 

 一難去ってまた一難という感じで。

 

 

 例えば、今回の台風もそうです。

 

 

 先日、大雨で災害があったばかりだというのに…その復旧も終わってないどころか、まだ行方不明の方もいると言うのに…

 

 

 そこにまた、今回の台風。

 

 

 あまりにも非情です。

 

 

 そして、こういう非情な状況を見聞きするたびに思うんです。

 

 

 神様なんて、いるはずがない!

 

 って。

 

 

 もしいるなら、私は聞きたい。

 

 

 被災地に住んでる方々が、何か悪いことをしたとでもいうんですか!?

 

 

 これは、どういう罰なんですか?

 

 

 って、

 

 

 でも…

 

 

 そんなことに意味なんてないこともわかっています。

 

 

 起こった出来事には意味なんてないんですから。

 

 

 起こった出来事に意味があるのではなく、起こった出来事をどう受け止めて、どう生きていくのかということに意味があるんですから。

 

 

 だから、騙されないで下さいね。

 

 

 あなたがどんな辛い状況に置かれたとしても、あなたに罪なんてひとつもないんですから。

 

 

 あなたが過去をいくら後悔しても、目の前の状況は変わらないんです。

 

 

 起きたことは起きたこと。

 

 

 誰も何も悪くないんです。

 

 

 だから「貴方の過去に原因がある」なんて言う人に騙されないで下さい。

 

 

 例え、どんなに悪いことが続いたとしても。

 

 

 そしてそれを乗り越えられたら…

 

 

 あとは、何かが起きる前に、準備をしてください。

 

 

 何が起きても、命だけは守れるように。

 

 

 あなたが生き続けられるように。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。