うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

大雨とチャンスとデビューとキャンプ道具と

2018.07.28


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 大きな台風がやってきましたね。

 

 

 ネットやテレビで「これまでの経験が通用しない可能性がある」と騒がれていましたが…

 

 何か準備をしましたか?

 

 

 私が住んでる地域は大丈夫だから…

 

 

 なんて思って、何も準備してないとか言わないでくださいね。

 

 

 未来に何が起こるかなんて、誰にも分らないんですから。

 

 …

 

 ところで…

 

 

 台風が来たせいで、妻と娘達の予定は丸崩れになりまして…

 

 

 予定を楽しみにしていた妻と娘には悪いんですが…

 

 

 私は喜んでいました。

 

 

 だって…

 

 

 私にとっては大チャンスですから。

 

 

 誤解のない様に言っておきますが、何も娘達が残念がる姿を見て喜んでるわけじゃないんです。

 

 娘達の予定がなくなったということが私にとってはチャンスということ。

 

 

 もう少し説明すると…

 

 

 まず、妻と娘達の予定がなくなったと言うことは、妻と娘達の予定が何も入ってないということです。

 

 予定が何もないと言うことは、新たな予定を入れられるということです。

 

 ということは…

 

 家族で出かけられるわけです。

 

 

 なかなか難しいんですよね。

 

 家族で出かけるのって。

 

 

 大体いつも、何処かに出かけるか?

 

 と思っても「用事があるから…」とタイミングが合わないのが普通。

 

 全員の予定が揃うことなんて、滅多にありません。

 

 

 よっぽど前のうちに、予定を決めておけばいいと思うかも知れませんが、それもそれで大変なんです。

 

 「そんな先のことはわからない」ということになりますので。

 

 それに『思い立ったが吉日』という言葉もあるように「行きたいと思った時に行くのが一番だ」と思っていますから、あまり先の予定は立てたくないんです。(苦笑)

 

 これじゃあ仕方ないですよね。(笑

 

 タイミングが合うわけがない。(笑

 

 

 だからこそ、大雨の時がチャンス。

 

 

 というわけで、車を借りて出かけることにしました。

 

 

 実は、連れて行きたい場所があったんです。

 

 

 本当は、娘達の誕生日に連れて行きたいと思っていたんですが…

 

 なかなか都合が合わず…

 

 2ヶ月が過ぎました…

 

 

 その連れて行きたい場所が…

 

 

 国会図書館。

 

 

 国会図書館に入るには、登録利用者カードが必要なんですが、そのカードを作れるのは、18歳以上。

 

 

 だから、娘達が18歳になるのを、ずっと待っていたんです。

 

 

 そして、誕生日当日に、国会図書館デビューをさせたかったんです。

 

 

 誕生日には叶いませんでしたが…

 

 

 やっと叶いました。

 

 

 そして、妻も合わせて、国会図書館デビューをさせました。

 

 

 そして、夕方まで国会図書館で過ごした後は『しまむら』に行って、洋服選び。

 

 

 「本当に、いい買い物が出来た

 

 

 と、娘達も喜んでくれました。

 

 

 そして、夜20時頃に帰宅。

 

 

 外は大雨でも、良い休日でした。

 

 

 これが、大雨とチャンスとデビューとキャンプ道具と…

 

 

 ・・・

 

 

 あぁ…キャンプ道具の話をするのを忘れていました。

 

 

 実は、用意していたんです。

 

 

 もしも台風が来て、電気が止まったりすると困るので。

 

 

 キャンプ道具の中から、ガスコンロとガスランタンを。

 

 

 これらがあれば、電気が止まっても料理も出来るし、明かりも灯せます。

 

 

 あと、水が止まると困るので、風呂にいっぱいの水と、2リットルの水を詰めたペットボトルを何本も。

 

 

 怖がり過ぎと言われても結構です。

 

 

 それで家族の命が守れるなら。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。