うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

喪失感と仲間意識

2018.02.02


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 「吉野家の牛丼並盛がもらえる

 

 

 そんなクーポンが届きました。

 

 

 特定の日の特定の時間しか使えないクーポン。

 

 

 届いてからワクワクしていました。

 

 クーポンを使えるその時を、楽しみにしていたんです。

 

 

 そして、クーポンが使える当日。

 

 

 朝から、牛丼で頭がいっぱい。 笑

 

 

 それほど牛丼が好きというわけでもないんですが、牛丼が無料でもらえるということが好きなんです。

 

 得することが好きなんです。

 

 得することが大好きなんです。

 

 

 そして、仕事も順調に終わって…

 

 いつもの「今から帰る」メッセージを送る際に「吉牛を食べてから帰る」と伝え…

 

 もう、口の中は牛丼を食べる準備。

 

 通勤電車に1時間半乗り…

 

 国立駅の吉野家に向かいました。

 

 そして…

 

 

 そこは、長蛇の列でした。

 

 

 国立の吉野家に、あれだけ多くの人が並ぶのを見たことがありません。

 

 「ダメだこりゃ。

 

 

 楽しみにしていた牛丼ですが、寒空の下で長時間待つのは嫌です。

 

 

 牛丼を食べる前に風邪をひきます。

 

 

 胃も口も牛丼の準備をしてたけど…

 

 

 泣く泣く、諦めて帰りました。

 

 

 なんでしょうね。この喪失感。

 

 

 無料のクーポンが使えなかっただけですが、何か大損をした気分。

 

 

 がっくり肩を落としながら帰路に。

 

 

 すると、前にアベック(死語?)が歩いていて「あれだけ並ぶと嫌だね」って会話が聞こえてきたんです。

 

 どうやら、このアベックも吉野家に行こうとしたらしいのですが、行列を見て諦めたようで…

 

 

 なんだかホッとしました。

 

 一緒だなぁって思って。

 

 会ったことも話したこともなかったけど…

 

 仲間のような気がして。

 

 さっきまでの、喪失感は嘘のように消えました。 笑

 

 不思議なものですね。気持ちって。

 

 嫌なことがあっても、同じ様な経験をしてる人がいると思うと安心する。

 

 自分だけじゃないんだなぁ~って。

 

 あなたは、そんな経験ないですか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。