うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

とんだトラブルでした

2019.01.28


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 先日の日曜日の話なんですけど…

 

 トラブルに巻き込まれました。

 

 その日は、朝から車を借りて、千葉に出かける予定がありました。

 

 妻の弟が結婚したので、そのお祝いも兼ねた、親族の顔合わせ会でした。

 

 どんな方と結婚したのか、会うのを楽しみにしていたんです。

 


 

 その前日に、以前勤めていた会社のOB会がありましたが、翌日の朝から長距離をドライブすることを考えて、お酒も控え目にして、一次会で帰り、少し早めに寝ました。

 

 そのおかげか、翌日は朝6時に目が覚め、二日酔いもなく、心地よい朝を迎えました。

 

 軽く朝食を済ませて、毎朝の日課も済ませ、さっと着替えて出かける準備を着々と進めることもできました。

 

 その頃には、家族も起きてきて…

 

 「車を借りて家に戻ってくるから、すぐに出られるように準備しといて」

 

 そう伝え、7時半過ぎに家を出て、自転車に乗って最寄りのレンタカー屋さんへ。

 

 8時に車を借りて、8時15分には自宅に戻っていました。

 

 そして、家族を乗せて、すぐに出発する…はずでした。

 

 「あれ?もう帰ってきたの?」

 

 家族は、まだ支度中でした。

 

 まぁ、こんなことは日常茶飯事ですから、トラブルのうちに入りません。

 


 

 予定より少し遅れて、家を出発。

 

 妻のお母さんも車に乗せていく予定でしたから、まずはお母さんの家へ。

 

 お母さんからは「千葉まで遠いからできれば10時。遅くとも10時半には来て欲しい」と言われていました。

 

 少し出遅れましたが、10時半には余裕で間に合う…はずでした。

 

 もしも新宿で、マラソン大会が開催されていなければ。

 

 そして、道路の規制がなければ。

 

 予想以上の大渋滞。

 

 マナーの悪い人達が、横入りもしてきます。

 

 「なんだよ!全く!」

 

 と、夫婦揃ってイライラしている所に娘が「まぁまぁ。落ち着いてよ」と言うありさま。

 

 まぁ、こんなことも日常茶飯事ですから、トラブルのうちに入りません。

 


 

 ぎりぎり10時半に、お母さんの家に到着しました。

 

 そこから千葉にあるお店まで、車で1時間ほどの計算でした。

 

 会食の開始が11時半の予定でしたから、計算上は間に合いますが…

 

 「高速道路に乗るしかないね」

 

 高速道路が好きじゃないんですが、今回は仕方がありません。

 

 あまりスピードを出すのも好きではないのですが、今回は緊急事態です。

 

 かなりスピードを出しました。

 

 ハンドルを持つ手に力が入ります。

 

 手袋も緊張の汗で濡れてきました。

 

 でも、そのかいがあって、なんとかお店にも間に合いそうだと思えてきた時でした。

 


 

 後部座席からお母さんが、私の肩を叩き…

 

 「今日の会食で進行役をお願いね」

 

 ええっ!!聞いてないよ〜!!!

 

 驚いて、事故りそうになりました。

 

 「簡単な感じでいいから」

 

 そういうことは、早く言ってよ〜。

 

 そんなことを心の中で叫び…

 

 やりたくないという気持ちを全力で顔面でアピールしますが…そのかいも虚しく…

 

 「じゃぁ、頼んだね」

 

 今度から「運転中は話しかけないでください」と、事前に言っておこうと心に決めました。

 


 

 私は、こういう挨拶とか進行役とかって、すごく苦手なんです。

 

 例えば「場繋ぎで、適当に話して」ということなら、気楽にできるんです。

 

 話したいことを話せばいいだけですから。

 

 でも、話さなければいけないことを話すのってすごく苦手なんです。

 

・話すことを忘れたらどうしよう

・途中で間違ったらどうしよう

・途中でかんだらどうしよう

・早口になってしまったらどうしよう

・小声になっちゃったらどうしよう

 

 そんな心配が、頭をよぎります。

 

 だんだん顔も緊張してきます。

 

 そのことばかりが頭を巡って、車を運転してることを忘れてしまいそう…

 

 危ない危ない。

 

 とにかく、そのことはお店についてから考えることにしよう。

 

 そう思って、店に急ぎました。

 


 

 予定通り、11時半に店に到着。

 

 全員が席に着き、飲み物がつがれ…

 

 挨拶の時間が近づいてきました。

 

 慌てて、スマホで検索しました。

 

 結婚、親戚、顔合わせ、挨拶

 

 見つけたセリフを、読みました。

 

 緊張で引きつった笑顔で。(笑)

 

 そして…

 

 「みなさんの健康を祝して乾杯!」

 

 帰りも運転するので、ウーロン茶を流し込み…

 

 慌てて飲んだせいでしょうか…

 

 気管にウーロン茶が詰まりました。

 

 ゲホゲホ咳き込む私。

 

 とんな赤っ恥をかきました。

 

 だから、挨拶は嫌いなんですよ。

 

 あなたには、こんなトラブルはありませんか?

mousiwakenai

[contact-form-ひ7 id=”8101″ title=”お申し込み簡易バージョン”]

PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。