うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

『気のせい』だから大事

2018.02.03


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 恵方巻きは食べましたか?

 

 恵方と言われる方角を向いて無言で食べる巻き寿司。

 

 その時「願い事を思い浮かべながら最後まで食べきると願い事が叶う」とされている、あれです。

 

 由来としては…いろんな説がある様で、どれが本当かは分かりませんが…

 

 なぜ、恵方を向いて食べると願い事が叶うのかは分かりませんが…

 

 縁起は担いでおいた方がいいと思う派です。

(そんな派があるか知りませんけど)

 

 

 昔はそうじゃなかったんですけど。

 

 

 厄年の時も、お祓いなどせず放っておきましたし。

 

 「どうせ、気のせいでしょ?

 

 って思ってたんです。

 

 でも…いろんなトラブルが起きた時に、友人に言われました。

 

 「お祓いをしてないからトラブルがあったとは言い切れないけど『お祓いをしてないからそうなったのかも…』って気にすることが、余計にトラブルを産む。だから、お祓いに行くぞ!」

 

 そして、近くの神社に連れて行かれました。

 

 特に、お祓いはしてもらわなかったんですが…

 

 何か安心したんです。

 

 そして、友人の言葉にも納得がいきました。

 

 「悪い事が起きるかも…」って思うと、悪い事がドンドン起きたりしますからね。

 

 「これで、もう大丈夫」と思うと、その瞬間から大丈夫になったり。

 

 気のせいと言えば気のせいですが、気のせいだからこそ、大事にした方がいいことがありますよね。

 

 『気のせい』って、軽く見られがちですけど『気のせい』が人生の大部分を決めてますから。

 

 別の言葉で言えば、思い込み。

 

 「今年、何か悪い事が起きるかも」

 

 なんて思い込むより…

 

 「今年、何か良い事が起きるかも

 

 って思い込む方が絶対いい。

 

 だから、今年も願いました。

 

 「今年も、幸せでありますように

 

 って。

 

 だから、今年も幸せになります。

 

 

 あなたは、何を思い込みますか?

 

 

 あっ!

 

 

 一応、念のために言いますが…

 

 

 もし、恵方巻きを食べ忘れたとしても、気にする必要はありませんから。

 

 

 願い事は、いつ願ってもいいんですからね。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。