うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

新興宗教ブーム?

2018.02.04


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 仮想通貨に関するニュースが世間を賑わせていますね。

 

 それに絡めて「仮想通貨とは何か」という特集が組まれたりしてますが…

 

 

 何となく、二十数年前のことを思い出したんです。

 

 

 宗教ブームってありましたよね。

 

 

 ちょうど、バブルの時だったと思うのですが△△△真理教とか□□□科学とか…

 

 アパートに、いきなり訪問してきて「あなたの幸せを祈るために…」って言う怪しげな人もたくさんいました。

(あれ?これは今でもいる? 笑)

 

 元々、宗教が嫌いだった私が、余計に嫌いになった時期でもあります。

 

 

 それで、よく「私は宗教が嫌いだ」って言っていたんですが…

 

 

 ある時言われたんです。

 

 

 「つ~ちゃんって。お金は嫌い?」

 

 って。

 

 何故そんなことを聞くのか質問すると「お金も広い意味で宗教でしょ?」って言うんです。

 

 「えっ?どういうこと?

 

 って聞くと、こう言われました。

 

 「お札なんて、ただの紙切れだよ。それに価値があるって信じてるだけ。信じてる人がいることが土台になっている。そういう意味では宗教と同じ」

 

 頭をガーンと殴られた様なショックがありました。

 

 宗教が嫌いだと言いながら、自分もある意味での宗教を前提に生活してたとは…

 

 それからは、宗教の捉え方が少しは変った気がするんです。

 

 相変わらず、特定の宗教に所属するのは、身の毛がよだつほど嫌だけど。

 

 

 で…何が言いたいのかと言うと…

 

 

 今、いろんな仮想通貨が、乱立していますよね。

 

 

 仮想通貨も一つの宗教だと捉えたら「新興宗教ブームと同じだな~」って思っちゃったんです。

 

 神や仏や紙幣の代りに、ネット上の記号を信じているだけ。

 

 別に、それを良いとか悪いとか言うつもりはないんです。

 

 でも…

 

 信じるなら、とことん信じて欲しいと思うんです。

 

 軽い気持ちで信じておいて、それが違うと分かったら「騙された!」とか「金を返せ!」って言うのはおかしいんじゃないかと。

 

 信じるか信じないかは、自由です。

 

 でも、それを選んだ責任は持つべきだと思うんですよね。

 

 自分で選んだのに「選んでしまったじゃないか!どうしてくれるんだ!」っておかしくないですか?ってこと。

 

 「知らんがな。」って感じです。

 

 あとで文句を言うくらいだったら、選ぶ前に、じっくり吟味した方がいいと思うんです。

 

 変なブームに流されることなく。

 

 あなたは、流される人じゃないですよね。

 

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。