うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

買うべきか買わざるべきか悩んだら

2018.01.26


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「あっ!!動いた!!!

 

 嬉しくて、涙が出そうでした。

 

 

 昨日の午後から試行錯誤を繰り返して…今日、やっと動いたんです。

 

 

 生まれて初めて作ったプラグイン。

 

 

 1年以上前の記事を読もうとすると

 

誠に申し訳ございませんが、当記事は投稿してから1年以上経ちましたので会員専用サイトに移管しました。

 

 と表示して、移管先のアドレスを、リンク表示する。

 

 という、ただそれだけのことをするプログラムなのですが…

 

 初めて、PHPという言語に触れたということもあってか、完成するまで12時間もかかりました。

 

 

 これだけ時間をかけるんだったら、1件ずつ手て変えていっても良かったんじゃない?

(多分、2時間くらいでできた)

 

 って思いも頭を過りますが…

 

 これは、未来への投資です。

 

 

 仮に、1件変更するのに1分かかるとすると、1年後には365分かかることになる。2年後には730分…

 

 その作業を、今後しなくていいわけです。

 

 今回、12時間かけたことで…え?…12時間ということは、分換算すると720分…ということは、2年間は元がとれない…?

 

 いやいや。

 

 今後は、「あぁ、あれやらなきゃ」という未完了を引きずらなくてもいいわけです。

 

 そのストレスは、プライスレス。

(でた!!正当化)

 

 ところで、改めて今回の作業をお金に換算してみると…約3万円くらいになるはずなんです。

 

ーーーーー以下、計算根拠ーーーーー

根拠1:平均年収=422万円

 (平成28年度 国税庁)

根拠2:月平均労働時間=約144h

 (平成28年度 厚生労働省)

根拠3:平均時間単価=約2400円

 (422万円÷12÷144)

 

 2400円×12h=28800円

ーーーーー以上、計算根拠ーーーーー

 

 そう考えると、もしこのプログラムを誰かに、2万円で作ってもらったら1万円弱の儲けになったということ。

 

 ただ単に2万円と聞くと、高いなぁと思いますが、自分で作ってみると、2万円って安いなぁと思います。

 

 これって、他にも使える考え方だなって思うんです。

 

 何かを欲しいと思った時に「自分がやったら、どれだけかかるだろうか」って。

 

 今回は、国の統計で計算しましたが、あなたの収入と労働時間をあてはめたら、あなたの時給が出てくるはず。

 

 あなたも、何か購入するか悩んだら計算してみませんか?

 

 自分でやったらいくらだろうって。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。