うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

早くて安くて身体に良い食事。

2018.01.27


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 先日放送されたNHKスペシャル。

 

 ご覧になりましたか?

 

 万病撃退!腸が免疫の鍵だった。

 

 と題して、腸の特集でした。

 

 「腸内細菌や免疫細胞が、私達の体を守ってくれている」ということは、ほとんどの方が知っていると思いますが、今回驚いたのは、免疫細胞の暴走を止める力もあるということ。

 

 免疫細胞の暴走といえば、有名なのは『アレルギー症状』。

 

 本来は有害でないはずの物質まで、過剰に反応してしまって、様々な症状をもたらしてしまいます。

 

 また難病である「多発性硬化症」も免疫細胞の暴走で起こるそうです。

 

 そして、このような免疫細胞の暴走を止めるのがTレグ(制御性T細胞)というもので、一部の免疫細胞が変身してできるそうなのです。

 

 そして、免疫細胞をTレグへと変身させる物質を放出するのが腸内細菌。


そして、腸内細菌がその物質を出すのは…「食物繊維」を食べたとき

 

 つまり、こういうことです。

 

1.私達が食物繊維を食べる

     ↓

2.腸内まで食物繊維が運ばれる

     ↓

3.腸内細菌が食物繊維を食べる

     ↓

4.Tレグに変身させる物質を放出

     ↓

5.免疫細胞がTレグに変身

     ↓

6.暴走した免疫細胞を落ち着かせる

(そんな単純な話ではないと思いますが、あえて単純化しました)

 

 逆に言うと、食物繊維が不足すると暴走した免疫細胞を止められなくなるということ。

(そんな単純な話ではないと思いますが、あえて単純化しました)

 

 こう言う番組を見ると、すぐに影響される人っていますよね。

 

 はい!!私です!!

 

 ということで…さっそく、スーパーに野菜を買いに行ったのですが…

 

 今、驚くほど高いですよね。野菜。

 

 いつもと同じように買える野菜は、もやしだけ。

 

 「高い…でも野菜を食べたい…」

 

 そんな葛藤に苦しんでいたら…いい方法を思いつきました。

 

 というわけで、安く仕入れたもので『食物繊維多めの食事』を作ってみました。

 

 それが、これ↓

 上段の左から、

・ゴボウサラダ

・キムチ

・子持ち昆布巻

 

 下段の左から、

・卯の花

・サバ塩焼き

・野菜スープ

 

 計6品。

 

 これだけで…約200円です。

 

 さらに…調理は、ほとんどなし。

 

 その答えは…

 

 業務スーパーで買ってきたものを、ただ器に盛ったり、焼いたり、混ぜるだけ。

 野菜スープも、業務スーパーの冷凍の野菜ミックスを、スープの素で煮ただけ。

 

 ちなみに、業務スーパーで買う時は合計で1000円以上はします。

 

 それを、1人前ずつに小分けすると約200円になるということです。

 

 今の様に野菜が高騰している時は、素材を買わずに、調理していあるものを買う方がかしこいと思いませんか?

 

 良かったら、お試しください。

 

 そして、腸によいものを届けてあげてくださいね。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。