うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

1月11日から40代後半に

2018.01.07


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 今月で、46歳になります。

 

 45歳までは「40代前半です」と言えましたが…

 

 46歳になったら、40代後半だと認めざるをえません。

 

 そうなると、50歳までのカウントダウンが始まります。

 

 私にとって、40代と50代では、まったく印象が違います。

 

 40代は、不惑(ふわく)の年代で「心に迷いがなくなる」と言われますが、強仕(きょうし)の年代でもあり「智、気力が充実している」と言われます。

 

 智、気力が充実していて、どっしりと構えている年代。

 そんなイメージがあります。実際はどうかは別として。

 

 一方で50代は、杖家(じょうか)の年代で「家の中で杖を使って良い」とされています。

 また、艾年(がいねん)と言って、「髪が色あせて白くなる」という年代でもあるそうです。

 

 髪が色あせて白く、杖を使っている年代。

 

 一気に老けた感じがしませんか?

 

 まぁ、すでに痛風の発作の時は杖をついているし、白髪も出てるけど。汗

 

 とにかく、老いていくのは仕方ないとしても50代になってから「40代のうちにやっておけば良かったなぁ」なんて後悔したくないので、今のうちにできることはやっておきたい!

 

 そう思っています。

 

 智、気力が充実していて、どっしりと構えている年代にしかできないことがあるはずだ。

 

 そう思っています。

 

 そもそも、まだ心に迷いがない状態に到達できていませんから。残念~!

 

 白髪で杖をついた中老になる前に、充実していてどっしりした初老を堪能しておきたい!!

 

 そう思っていたら、50代は他に、天命(てんめい)や知命(ちめい)と言う「天が自分に与えた使命を知る」年代でもあるとのこと。

 

 あれれ?なにか急に、50代になるのが楽しみになってきました。 笑

 

 あなたは、どう思いますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。