うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

腹の底から湧き上がってきたメッセージ

2018.06.26


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 あともう少しで、1000日です。

 

 

 毎日書き続けて、連続1000日を達成します。

 

 

 こうやって書き続けていると、何も書くことが浮かんでこない日もあり…

 

 

 今日も、そんな日でした。 汗

 

 

 パソコンの前で1時間ほど悩んで…

 

 

 「もうダメだ。何も浮かばない!」

 

 

 そう思いながら、そんな思いを書き出してみる。

 

 

 そんな時に、ふっと出てきたりするんです。

 

 

 書きたかったテーマが。

 

 そして、一番伝えたいと思うこと。

 

 

 それが…

 

 「生きてください!」

 

 ということ。

 

 

 正直、この言葉がどれだけ伝わるか分かりません。

 

 

 私が自殺を考えていた時に、誰かに「生きてください!」と言われたら、「うるせえよ!お前に何が分かる!」ってイライラしたと思うんです。

 

 

 まぁ、幸か不幸か、誰からも言われることはありませんでしたが。(笑

 

 

 というか、私が自殺を考えていたとは誰も気づかなかったでしょうから、「生きてください!」っていう機会もなかったでしょうけど。

 

 

 それはさて置き…

 

 

 とにかく、自殺を考えている人に、「生きてください!」なんて言っても伝わらないと思うんです。

 

 

 生きる辛さを感じて、そこから解放されたいと思っている人に「生きて」なんて言うのは拷問だと思うわけで。

 

 

 そう思うからこそ…いまこうして、私が「生きてください」とメッセージを送るのも、どこまで意味があるのかと思ってしまう感じもあるんですが…

 

 

 それを伝えたいと思った心を信じて伝えようと思います。

 

 

 大きく息を吸って…

 

 

 腹の底から言葉が湧き上がってくるのを感じて…

 

 

 伝えます。

 

 

 もう後ろ向きに歩くのは止めよう。

 

 

 過去のことに引きずられて、あなたの大切な未来まで台無しにしないで!

 

 

 あなたには、輝く未来があるんです。

 

 

 今のあなたには信じられないだろうけど。

 

 

 でも、その時が来れば分かります。

 

 

 あの時死ななくて本当に良かった。

 

 

 って、思える日が必ずくる。

 

 

 でも、死んでしまったら、その日は来ない。

 

 

 生まれ変わって幸せになる?

 

 

 生まれ変わったらやり直す?

 

 

 今度は別の人生を歩く?

 

 

 死んだあとのことなんて、誰が保証してくれるの?

 

 

 その世界が本当にあると言える?

 

 その世界があったとしたら、本当にやりなおすことができるの?

 

 

 はっきり言いましょう。

 

 

 いまやりなおすつもりがないなら、死んだって無理です!

 

 

 本当にやりなおしたいのなら…

 

 

 本当にやりなおす気があるなら…

 

 

 いまからやりましょうよ。

 

 

 死んでからやるんじゃなくて、いま生きているうちにやりましょうよ。

 

 

 死ぬんじゃなくて、死んだつもりになって。

 

 

 死んだあとのことは誰もわからないけど、生き続けた先のことはわかる。

 

 

 それは、あなたが作り出すんです。

 

 

 だから…

 

 

 生きて下さい!

 

 

 

 いま伝えたい気持ちを伝えました。

 

 

 これがあなたに届くことを願って。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。