うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

数の子で感謝

2018.01.05


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 私は数の子が好きです。

 

 昔から、数の子が食べられることが正月の楽しみでした。

 

 でも、たくさん食べると怒られるので…

 

 いつも少しずつかじって、口の中で1粒ずつプチプチ潰して食べるようにしていました。

 

 

 「いつか腹いっぱい食べてやる

 

 そう思ってました。

 

 でも、自分のお金で数の子を買ってみて、初めてわかりました。

 

 数の子って高いんですよね。

 

 どんなに安くても、100gあたり300円くらいします。

 

 普段から、100gあたり100円以下の食材しか買わない私にとっては高級食材。

 

 こんなに高いものを、毎年バクバク食ってたら、そりゃ怒られますよね。

 

 それでも、毎年食べさせてくれた親に、改めて感謝します。

(そこだけじゃないですけどね。笑)

 

 あと、初めて自分で買ってわかったんですが、数の子って塩抜きをしないとダメなんですよね。

 

 味付けされた数の子なら大丈夫ですけど、普通の数の子をそのまま食べると、塩辛くて食べられたものじゃないです。

 

 だから、長時間水につけて…それを何回か繰り返して…その後に出し汁につけて、はじめて食べられる。

 

 そんなに手間がかかるなんて思ってなかったんです。

 

 そう考えると、元旦の朝に数の子を食べようとするには、大晦日から準備をしておかないといけません。

 

 それを、毎年、母がやってくれてたわけです。

 

 それに対して、ろくに感謝も伝えずに「もっと食べた~い」とわがままを言ってたわけです。

 

 そりゃ、怒られますよね。 笑

 

 そんなことを思いながら、数の子を食べています。

 

 正月を過ぎて、半額セールになった数の子を大量に買い込み、塩抜きして出し汁につけた数の子を少しずつ。笑

 

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。