うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

二度と会えなくなる前に…

2019.03.19


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 創業55年のお店が閉店します。

 

 昭和38年の創業といいますから、私が生まれる前からあったお店です。

 

 でも…

 

 私がこの店を知ったのは、1日前。

 

 それは、Facebookでの投稿がキッカケでした。


 

・八王子のソウルフードとなった桜島九州ラーメンが3月20日に閉店する

・最後と言う事で4お分以上も並んでようやく入れた

・味噌をスープに溶かしながら味わうのが良い

 

 ある方のそんな記事を読みました。

 

 初めは、

・へぇ~そんな店があったんだ~

・八王子かぁ~ちょっと遠いよなぁ〜

・私には関係ないかなぁ〜

 なんて思っていましたが…

 

 えっ!?八王子!?

 めちゃめちゃ地元やん!

 

 まだ、八王子に引っ越して間もないせいか、まだ国立市に住んでいる気分が抜けてないようです。(汗)

 

 これは絶対に行かないと!!

 

 そう午前中に決めてすぐ妻に連絡。

 

 「ラーメンを食べて帰るから、夕飯はいらんから」

 

 これで準備は万端です。

 


 

 仕事終わりに予定を入れると、少し仕事がはかどる気がしませんか? 笑

 

 今週中に仕上げる仕事が、終わってしまいました。笑

 

 ちょっと、定時は過ぎましたけど…

 

 無事に仕事を終えて、八王子駅に。

 

 八王子駅から徒歩5分。

 

 まもなく、行列が出来ているお店が見えてきました。

 

 「みんな常連さんかなぁ〜」

 

 そんなことを思いながら最後尾に。

 

 前に並ぶ人が話していました。

・初めて来たけど、美味いだろうね

・こんなに並んでるのを初めて見たよ

進まないねぇ。別の店に行っちゃう?

 

 ど新規さんは、私だけではなかったようです。

 

 ちょっと安心。

 


 

 みんな一緒なんですね。

 

 なくなるとわかると、なくなる前に会っておきたいと思う。

 

 それまでは、そんなことを思わないのに。

 

 いつでも会えると思うから、いつか会おうと思っているうちに時間がだけが過ぎてしまって。

 

 でも、もう二度と会えないと思うと会いたくなる。

 

 そのタイミングが合えばいいけど…

 


 

 そんなことを考えながら並んでいると、順番が回ってきました。

 

 ラージャン麺にも惹かれましたが、あえて定番のラーメンセットを注文。

 

 店の中の混乱ぶりを見ると、定番の料理以外を注文するのはリスクが高いと判断しました。

 

 その予想は的中。

 

 あちらこちらで

・これうちじゃないよ

・頼んだものがまた来てないんだけど

・それ、もう来たよ

・これじゃなくて…

 という声が飛び交っています。

 

 定番料理を頼んだ私の分まで遅れたくらいです。

 

 予想を超えた客が来たということもあるんでしょうね。


 

 ちなみに、ちょっと調べてみたら、テレビでも紹介された店とのこと。

 

 「なのに、なぜ閉店するんだろう」

 

 そう思いました。

 

 人気があるということと経営を維持出来ることは別なのでしょうか?

 

 閉店する理由はわかりませんが、経営者も複雑な心境なのではないでしようか?

 

 閉店すると聞きつけて集まった客達を見ると。

 

 なんだよ!こんな時になって急に来やがって!

 

 何て思っているかもしれませんね。

 

 私もその急に来た一人だけど。

 


 

 良いものを提供していても、人気があっても、経営をしていけないことがある。

 

 これは、今後の私にとっても大きなテーマです。

 

 この気づきを身体に染み込ませる様に、ラーメンをすすりました。

 

 風味を生かすために、食べる直前に味噌を溶かして食べる味噌ラーメン。

 

 大変、美味しゅうございました。

img_2943

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。