うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

人生も足元が大事

2017.05.23


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 いま、ご縁があって、お二人の方に【日商簿記3級】の試験勉強を指導させて頂いております。

 

 

 ご存知かもしれませんが、日商簿記試験は、年3回(大体4ヶ月おきに)開催され、直近は6月11日(日)。

 

 二人とも、その6月11日(日)の試験を受ける予定で、そこでの合格を目指して、家庭教師を雇うことにしたわけです。その家庭教師が私。

 

 

 前回の2月に、日商簿記2級を合格したばかりの私が、偉そうに家庭教師なんてしていいのか?とも思いましたが、これも何かの縁です。やる限りは精一杯サポートさせて頂きます。また私なりの試験対策法なども伝えていきたいと思うわけです。残り、1カ月もありませんが。

 

 

 さて、教えるとなると、改めて自分が学んできたことを振り返ってみて、

・どれが一番、学習の効果があったか

・最低限押えるべきポイントはどこか

・つまづきやすいポイントはどこか

などを洗い出し、受講生様の学習度に合わせて提示していく必要があるわけで…それぞれがどのような勉強をしてきて、いまどんなところに困っているかを聞き出しながら、サポートをしていくわけです。
 そして、お二人にそれぞれ聞くと、(ちなみに、マンツーマン指導です)

 

基礎からお願いします』とのこと。

 

 

 そう言われても、残り1カ月もない中で、全てをおさらいする時間はないわけで…その間に試験が終わります。

 

 

 それでも『基礎からお願いします』と言ってくるということは、勉強する中で、改めて基礎の大事さを痛感したと言うことだと思います。

 

 

 そうなんです。本当に基礎は大事。

 

 

 建物を建てる時も、基礎がしっかりしてないと、歪んでしまいます。

 

 私達だってそうです。

 

 ぬかるんだ道を歩いていると、足が重くて進みづらいですよね。

 

 下手すると、足が滑って倒れたり。(ドロドロになっちゃいますよね。)

 

 ジャンプするなんてとんでもない。普段の何倍も体力を使うし、それでも普段のようには飛べません。やるだけ無駄です。

 

 ぬかるんだ道なら、まだましです。下手すると、そのまま足がズボズボと埋まってしまったり…それで、身動きがとれなくなって「誰か!助けて!」と叫ぶことになります。

 

 お遍路中、叫びそうになったことが何度かあります。(笑)

 

 

 で、これって人生も同じなんです。

 

 足元がしっかりしてないと、前にも進みづらいし、倒れそうになります。そして、目標を途中で諦めたりして。

 

 「早く夢を達成したい!」と焦ってジャンプしようにも、飛べないどころか、踏ん張った勢いで沈んだりして…それで身動きが取れなくなってしまい「誰か!助けて!」って…

 

 これまでに、達成したい目標や夢を諦めたことがあったら、もしかすると足元がしっかりしてなかったせいかも知れませんよ。

 

 そして、基盤さえしっかりしたら、楽に前に進めるし、いっきにジャンプすることだって出来るはずです。

 

 

 じゃぁ、ここでいう人生の足元とはどんなものなのか。どうやれば、その足元をしっかりさせられるのか。

 

 

 その話をし始めると長くなるので、また今度にしたいのですが…

 

 

 あれ?何の話でしたっけ…

 

 

 あぁ、簿記の話でしたね。(笑)

 

 そうそう。簿記の基礎と言ったら、やっぱり勘定科目です。

 

 勘定科目の意味さえ理解できれば、3級は受かります。(2級は違う)

 

 そして、勘定科目を理解するには、なんと言っても勘定科目カードです。(単語カードの勘定科目バージョン)

 

 なので、以前に私が作ったものを、お二人にプレゼントしました。

 

 今度会った時には、お二人の基盤がしっかり固まってることを期待して。

ウツ病を経験した方だからこその悩みや心配事を、わたし自身のウツ病経験を踏まえ、解決のご支援をしてます。

 

 まずはお気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。