うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

祈りと自己暗示

2017.05.19


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 

 

 いつもきれいに使っていただいて、ありがとうございます。

 

 

 

 よく、トイレに書いてある言葉ですから、見たことがあると思います。

 

 そして、ご存知かもしれませんが、あれは非常によく出来た言葉でして、「いつもきれいに使っていただいて」と言われると「きれいに使わなきゃ」って気持ちになるんですよね。それを「きれいに使ってください!」なんて言われると「うるさいな!何だよ!」って気持ちになります。

 

 実は、こういう気持ちになるのは、言葉に含まれている前提が原因です。

 

 例えば「きれいに使ってください」という言葉に含まれている前提とは、「あなたは、きれいに使ってない」という事です。きれいに使っている人には「きれいに使ってください」なんて言いませんから。

 

 そして、トイレを汚く使う人なら、「あはは。そうだね。ゴメンね〜」となるかもですが(そんな人いない?)大抵は、きれいに使ってるつもりですから「うるさいな!何だよ!」という気持ちになるわけです。例えば、勉強をやり始めた時に「勉強しなさい!と言われた時の気持ちと似ています。

 

 一方で「きれいに使って頂いて…」という言葉に含まれている前提とは、「あなたは、きれいに使ってます」ということです。そう言い切られたら、そうするしかない気持ちになります。なので自然と「きれいに使わなきゃ」という気持ちになるわけです。また、頭に「いつも」という言葉と、最後に「ありがとう」という言葉まで付いているので、ますますちゃんとしなきゃって気にさせるわけです。

 

 ここまでは、ご存知の話だったかも知れませんが、ここからが本題です。

 

 もしかしたら、ここまで読む中で、「これが【祈りと自己暗示】に、どう関係するんだよ!」とイライラされた
かも知れませんが、ご安心ください。ここからが本題です。とはいえ、ここまでの話をご理解頂ければ、もう結論
は出ているようなものなんですけど…

 

 結論から申し上げますと「祈り方を間違えると、幸せを呼ぶどころか不幸を呼び込むことになりますよ」ということです。

 

 

 「えっ?どういうこと?」

 

 

 って、思われたかもしれませんが…

 
 

 今から、その解説をしていきます。

 

 と、思っていたのですが…話が長くなりそうですので、次回に話します。(話を長くしたのは私の責任ですが)但し、ここまでの話でオチが見えた方は、さっそく(次回の話まで待たず)幸せを呼び込む祈り方を実践して頂くといいと思います。前提を意識して。

 

 一方で「オチが全く想像できない」という方は、次回の話をお楽しみに。

ウツ病を経験した方だからこその悩みや心配事を、わたし自身のウツ病経験を踏まえ、解決のご支援をしてます。

 

 まずはお気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。