不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3倍の誕生日

2016.05.26


5月26日は、妻と長女と次女の誕生日でした。

(妻は、妻の誕生日に双子を産んだので、全員同じ誕生日です。)

 

 

前日のうちに、予約しておこうと、ケーキ屋さんに行きました。

 

 

私 「あの~、誕生日ケーキを予約したいのですが…」

店員「どのくらいの大きさにされますか?」

 

3人分の誕生日ケーキであることを伝え、そこそこの大きさにしました。

 

店員「その大きさであれば、種類もいろいろお選び頂けます。」

私 「なるほど…」

店員「どの種類のケーキにされますか?」

 

実は、次女はイチゴが嫌い(周りがブツブツしてて気持ち悪いとか)なので、よくあるケーキは除外。

(上に載っているだけなら、取ればいいだけですが、中に入っていると食べてくれません)

一方、3人ともチョコレートは好きなので、チョコレートケーキ(イチゴ抜き)にしました。

 

私 「あの~、誕生日用に、大きめのロウソクとか小さめのロウソクってつけてもらえますか?」

店員「えぇ、大丈夫です。何本必要ですか?」

 

妻の年齢は…(個人情報なので伏せておきます)ので大きめのロウソクを…本と小さめのロウソクを…本。

娘達の年齢は16なので、大きめのロウソク1本と、小さめのロウソク6本が、2セット必要です。

合計すると、大きめのロウソクは…数本、小さめのロウソクは…少なくとも12本必要になります。
店員「…そういうのはちょっと…1つのケーキにつき、小さめのロウソクは10本までとなっています。」

 

そんな殺生な…

3人分やて言うてるやん。

ちょっとくらい、ええやん。

小さめのロウソクで繰り上がった分は、大き目のロウソクにするか?

…あかん、あかん。ほんなわけにいかへんやろ。

娘らの分は「同じ年やから、16本を二人で吹き消して」って言うか?

…それも、なんかケチ臭いよな~…

えぇい!こうなったらヤケクソや!!

 

私 「じゃあ、もう一個、別のケーキを買います!!」

店員「えっ?…えぇ、それなら、おっしゃってた数はお付けできますが…どの種類にされますか?」

私 「じゃあ、チーズケーキで。」

 

勝った!!

これで、問題は解決!!

 

店員「あとは、お名前は如何致しましょう」

私 「3人分の名前って、書いてもらえますか?」

店員「えぇ。1枚のプレートに3人分書くこともできますし、3枚ご用意することもできます。」

 

ロウソクはあかんけど、プレートはつけてくれるんや~

 

私 「じゃぁ、3枚で。」

 

大き目のケーキ二つ分の金額(結構な金額…)を支払い「夕方取りに来る」と伝え、家に帰りました。

(予約していたものを取りに行くのって、なんかワクワクします。)

 

そして、翌朝。配達が届きました。

 

滋賀にいる母からです。

 

誕生日ケーキ用として、大きいバームクーヘン。

 

すぐにお礼の電話をしましたが…

 

あっちゃ~!!

大きいケーキが3つになってしもた…

先に言うとうてくれたら、大きいケーキ2つも買わへんのに…

 

もし、母からバームクーヘンが届くことを知っていれば、ケーキを買わなかったかもしれません。

バームクーヘンにロウソクがなければ、100円ショップで調達すればいいだけの話です。

 

えっ?

 

ロウソクを100円ショップで調達?…

それなら、そもそもケーキを追加することなかったや~ん。

あぁ、あの時、落ち着いて考えていたら…

すくなくとも、でっかいケーキが3倍になることはなかったのに…

 

『怒り』にまかせて行動すると、ろくなことはないですね。

 

でも3人とも喜んでくれたから、良しとするか。(^^ゞ

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。