不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

娘のアドバイス(苦悩する父)

2016.06.26


できるだけ多くの人に届けたい

 

そう思って、毎日ブログを書いてますが、なかなか読んでもらえません。

 

ごく稀に、Facebookでシェアをしてもらったりすると、急に閲覧数が伸びる日がありますが、翌日には、下火に戻ります。

 

 

これでも、いろいろやってみました。

 

 

見てもらう機会を増やそうとして、

Twitterなどの他のSNSも、活用しています。

 

また、かく記事についても、

 

「文字が見づらくないかな」

文字を大きくしてみたり…

 

「読みづらい文章になってないかな」

改行のタイミングを変えてみたり…

 

「心に響きづらくないかな」

強めのメッセージを入れてみたり…

 

 

でも、なかなか読んでもらえません。

 

 

そのうちに、

うつ病の予防に興味がないのかな?

ストレス対策にも興味がない?

内容がわかりづらいのだろうか?

などと不安になり…

 

「このままではいけない!」と思い、私よりも純粋に客観的に見られる娘に託すことにしました。

 

ある日、書き終わったばかりの記事を「読んで、感想を聞かせてくれる?」とお願いしたのです。

 

正直、純粋だからこそ耳が痛いことも言われるだろうと覚悟しました。

 

 

そして…

 

 

読み終わった娘が言ったのは…

 

 

「内容はこれでいいと思うんだけど…前から気にはなってたんだけどさぁ…

Twitterが違うんだよね。」

 

 

えっ?!そこ?

 

 

実は、Twitterをやってることを、誰にも話していませんでした。

 

ので、私のTwitterアカウントを知ってること自体にも驚きました。

 

 

どうやら娘は、たまたま見つけていたらしく、ブログを紹介するつぶやき読んでいてくれてたらしいのです。

 

 

「お父ちゃんの文章が長いんだよね。あと、続きを読みたくなるような感じになってない。」

 

「もっと、文章を短くしないとさぁ。それで、続きが気になるような切り方にしないと。」

 

 

ものすごく的確なアドバイスでした。

 

 

そして、そのアドバイスを活かして、1カ月以上経ち…

 

 

最近、Twitter経由で見に来てくれる人が出てきました。

娘よ。ありがとう。)

image

とは言え、まだまだ読者が少ないのが現状です。

 

面白いと思う記事があったら、是非、あなたの大切な人に紹介して下さい。

 

 

そして、うつ病予防やストレス対処法を、より多くの人に知ってもらって、

日本からうつ病をなくすという夢に、ご協力ください。

 

 

これからもよろしくお願い致します。

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。